小麦なし卵なしのクッキー

a0317237_4171066.jpg

小麦と卵なしのレシピをそのうち載せますなんて言っておいて、まだ果たせていませんでしたね、ごめんなさい!
今回は、私の定番のクッキーを。





お察しの方もいらっしゃると思いますが、息子が小麦と卵にアレルギーがありまして・・・
毎日の食事は、基本的にそのふたつぬきで作っています。

このクッキーは欠かさず戸棚においてあるものなのです。
ではレシピを!

1) きな粉10g、シナモンパウダー少々、米粉110g、アーモンド粉60gをよくまぜておく。
2) バター45gをやわらかくして、きび砂糖45gとよくまぜる。
3) じゃがいもを丸ごとふかして(ゆでて)皮を除き、70gをフォークでつぶす。(加熱する前と後で重さが変わります。)
4) 1)に、2)と3)を入れて、切るようにまぜる。
5) 豆乳を少しずつ加えて、手でつぶすようにまぜ、ちょうどよい硬さにする。
6) クッキングペーパーのうえで、米粉をふりかけながら、生地を麺棒でのばす。
7) 型で抜き、180度で25分程度焼く。

その後、レシピは改善しました。こちらのふたつのほうがおすすめです。
改訂版(1) 改訂版(2)


a0317237_4162639.jpg


息子といっしょにつくっているので、いつも見ためがいまひとつなのはご愛嬌(笑)。

1)については、きな粉とシナモンを入れずに米粉120gにしても構いません。
きな粉は栄養たっぷりで香ばしさがでるので、好きで加えています。適量のシナモンは身体にいいですしね。
豆乳はもちろん牛乳でも構いません。
すこし長めに焼いたほうが、かりっとします!

じゃがいもは、上記の量だと崩れないクッキーに、これよりも少なめにすると、さくさくほろほろとして、それもおいしいです。お好みで!

5)の後で、刻んだチョコレートなどを加えることもあります。
先日は、キノアを入れてみました。キノアはシリアルの一種ですが、グルテンが含まれないのが利点。
ぷつぷつした食感がおもしろくて、好きです。
使ったのは、キノア、白ごま、ひよこ豆、お米のミックス。お米だけは焼くと硬くなるので、除いたほうがいいかな。

たんぱく質やミネラルも摂れる、我が家のクッキー、(自画自賛ですが・笑)香ばしくておいしいです!


じつはこれ、タルトの生地としてもつかえるんですよ。
先日のミラベルのタルトも、同じレシピだったのです。
言わなければ、小麦がなくてじゃがいもが入っているなんて、わからないみたい(笑)。
タルトのばあいは端が焦げやすいので、温度や焼き方に注意してくださいね。
[PR]
by francana | 2014-09-16 21:00 | フランス生活風景 | Comments(20)
Commented by hairpriori at 2014-09-17 07:08
アレルギーのあるお子さん居ると大変ですよね
でもこうやって作ってくれたら嬉しいでしょうね
Commented by M at 2014-09-17 08:19 x
わぁ!素敵なレシピ付きのビスキュイですね。
息子さんのために小麦、卵抜きだったのですね。
じゃがいもの生地だったんだぁ。
キノアも入ると香ばしくなりそうです!美味しそう!
こんなに美味しいなら作りたくなりました!
レシピありがとう!
Commented by oz55mama at 2014-09-17 11:16
francanaさん こんにちは

お久しぶりです。この前から、ビスコッティにちょっとハマって
いまして^^米粉で作ったらなんてちょっと思っていたところです。
卵と小麦粉アレルギーのお子さんには、いいおやつですね^^
ビスコッティは、油脂類が入らないので、いいな〜と思っているのですが、卵を抜いて、豆乳やきなこを入れたら、もっとヘルシーに
なるかな?なんてブログを拝見しながら、想像していました。
クッキーに茹でたじゃがいもというのもおもしろいですね。
フォカッチャを作るときに茹でたじゃがいもを加えると柔らかくて
すごく美味しくできるのですが、米粉とじゃがいもでつくっても
美味しいかもしれませんね。
ママの工夫で、美味しいクッキーを一緒に手作りする時間、きっと
息子さんも楽しい時間なのでしょうね^^

Commented by nori_chiku at 2014-09-19 00:28
栄養満点でおいしそうで愛情たっぷりなクッキー*
レシピの材料を眺めているだけで食べたくなってしまいました!
とくに きな粉とじゃがいもを入れるアイデアががいいですね〜
息子さんも 自分で作ったクッキーは、おいしさ倍増でしょうね!
見た目、いまひとつなんかじゃないですよ。とっても可愛いです。
Bonne Mamanの瓶(かな?)との相性もバッチリで(^_-)-☆
Commented by francana at 2014-09-19 01:32
>とーちゃんさん
初めはどうしたら分からず、途方にくれていました(笑)。
一緒にお菓子をつくるのは、私もたのしいです。時間かかりますけどね~
Commented by francana at 2014-09-19 01:35
>Mさん
じゃがいも、意外ですよねぇ。私もはじめはびっくりでした(笑)。
タルトはお客さんに出すことも多いのですが、とくに言わないようにしています。
うげっと思われる方もいるかな、と・・・(笑)。
常備してあるので私もつまんでいますが、小麦のとはちがったおいしさです。
レシピ、量は神経質にならなくても、適当でだいじょうぶですよ~
Commented by francana at 2014-09-19 01:43
>ひつじさん
ビスコッティ!好きなのにそういえばひさしく食べていません~
ひつじさんのは白ごま入りで、これまた香ばしくておいしそう。
卵をぬくと、コレステロールが気になる方にもいいですよね。
私も以前は卵や小麦なしなんて考えもしなかったのですけれど、なくてもおいしいお菓子ができるんですよねぇ。
うれしい発見をさせてもらった気持ちでした。
米粉は、硬くなりやすいので扱いがむずかしいこともあります・・・
ピザはつくれますが、餃子や肉まんは大失敗を何度か・・・
フォッカッチャなど、もしおいしいレシピを見つけられたら、ぜひ教えてくださいね!
Commented by francana at 2014-09-19 01:48
>nori_chikuさん
お菓子にじゃがいも、大丈夫ですか?うれしいです。
きな粉を入れるとほんとうにおいしいので、おすすめです!
息子は、生地をのばしたりするのはいまひとつですけど、型を抜くのはだいぶ上手くなりました(笑)。
本人もたのしいみたいですね。粘土あそびみたいで・・・(笑)
ボンヌ・ママンですよ~ 使いやすいしかわいいし、空き瓶、大活躍です♪
Commented by la_mia_coccolina at 2014-09-19 14:35
francana さん、こんにちは^^
かわいいクッキーが並んでいて思わず嬉しくなってしまいました♪
アレルギーの事、以前にとても心配して下さって本当にどうもありがとうございました。
息子さんが食物アレルギーをお持ちだったのですね。
小さなお子さんの事だから尚更にご心配だったことでしょう。
でも、いつも愛情たっぷりの美味しそうなお菓子に息子さんの可愛い笑顔が思い浮かぶようです*^^*
大好きなママンとのお菓子作りの時間もまた嬉しい時間ですね。
Commented by francana at 2014-09-20 01:59
>coccolinaさん
アレルギー、他人事とはおもえないのです(笑)。その後の調子はいかがかな、と思っていました。
息子は、赤ちゃんのときに分かったときは、(病院へ運ばれたので)ほんとうにびっくりして心配しました。
お菓子も食事も、このごろようやく、軌道にのってきたようにも思います。
はじめは手さぐり、試行錯誤の連続でした・・・(笑)
coccolinaさんもKikiちゃんといっしょにお料理、よくされていますよね!
うちは男の子ですし、こんな時間も、そのうち少なくなっていくのでしょうね。大切にしたいと思います。
Commented by jenajena at 2014-09-23 11:17
こんにちは~!
息子さんと一緒につくってらっしゃるんですね。
楽しそう(^^)
見た目が・・・といってますが、いえいえ、とても綺麗に出来上がってます。
うちなんかヒドイですよ。
粘土遊びの延長みたいです。苦笑
この生地、タルト生地にも応用出来るんですか。
今度挑戦してみます♪
Commented by francana at 2014-09-23 15:07
>jenaさん
子供にとっては遊びのひとつなんですよね~お料理って。
なんでも手伝いたがるんですけど、まだあぶないものあるのでね・・・
クッキーは粘土ですよね!(笑)こねすぎて硬くなったりします(笑)。
タルトもいいですよ~ フランスでいうサブレ生地みたいな感じです。
でもこの生地は切れやすいので、大きく伸ばして型に載せるのにちょっとコツがいります~
Commented by bayswater92 at 2014-09-23 23:37
米粉でビスケットを作っていらっしゃるのですね。
ジャガイモが入るのが、本当以外。
キノアや豆乳入りで体に良さそう!!
お菓子は手作りが良いですよね(私は作るの苦手なんですが)。
お砂糖とか量を調節できるし、添加物もないですしね。♪  ジュン
Commented by francana at 2014-09-24 15:38
>ジュンさん
米粉、大量に買って常備しています。
ほんとうに、手作りだと甘さを控えめにできるのがいいですね。
こちらの市販のお菓子って、甘いですものね~ 添加物も色々(笑)。
息子はアレルギーのせいで必然的にそういうお菓子は避けないといけないんですけど、
手作りばかり食べるという意味では、悪くないかな、とも思います。
はやく治ってほしいですけどね~!
Commented by ラパン at 2014-09-25 22:06 x
息子さん、こんな風に愛情たっぷりのクッキーを食べて育ったこと、ずっといい思い出とママ自慢になるでしょうね〜。
私の仕事場で拝見すると、フランス人のお子さん達もアレルギーを持つ子がかなり居て、卵や牛乳が入っていないお菓子は?とかいろんな質問を受けます。一番多く感じるアレルギーはノワゼットですね。グルテンは最近はアレルギーがない人達でも、あえて取らないダイエットで、質問が増えてきています。
お母様達の苦労、頭が下がりますね。でも美味しそう〜。
Commented by francana at 2014-09-27 14:15
>ラパンさん
ありがとうございます、いい思い出になってくれたらいいな。
おいしいって食べてくれるので、それだけでうれしいのですけど。
アレルギーのお子さん、現代は多いですねぇ。
ノワゼット、多いみたいですね!ヌテラが食べられないなんて~。
グルテン、フランスではよく見聞きしますね。日本にいた頃は考えたこともありませんでした。
我が家でもグルテン・フリーのパン、買いますよ。パンだけは自分でうまく作れないので・・・
現首相はグルテン不耐(アレルギーという説も)らしいですね。官邸のレシピが知りたい私です(笑)。
いろいろ不便はありますが、慣れました~!
それにフランスの学校はアレルギー児への対応がしっかりしているので、助かります。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-01 07:04
こんにちは。
アレルギーを持つ子供さんが居られると大変ですね。
でも、そのおかげで、違った材料を使ったお料理の世界が広がりますよね。
私は、最近、大豆蛋白をたくさんとりたいので、このクッキー、とてもいいですね〜。
ウィークエンドに、ぜひ作ってみたいです。
Commented by organvita at 2014-10-02 16:48 x
アレルギーではないのですが私の夫も小麦粉とかグルテンに繊細で、体によくない、と。そう考えながら生活しているとあまりに小麦粉が多い日常生活に改めて驚きますよね。(特にイタリアはパスタ・・・)でもこうやって小麦粉なしでもいろんなアレンジができますね!参考になりました!ありがとうございます。息子さんと一緒に型抜き、楽しそう☆
Commented by francana at 2014-10-15 22:08
>BBpinevalleyさん
お返事がずいぶん遅くなってしまい、失礼いたしました!
大豆たんぱく、私もこのところ摂る量が増えました。
飲み物やクリーム(ヨーグルトの代わりというか)など、製品も充実しているので、活用しています。
ほんとうは豆腐を毎日でも食べたいんですけどね・・・(笑)
Commented by francana at 2014-10-15 22:10
>愛さん
お返事が遅くなってしまって、失礼いたしました!
ご主人、グルテンなどに敏感なのですね。イタリアでもそういう方が増えてきているのでしょうか。
こちらでもグルテンは子供も大人も、不耐やアレルギーやら、増えているようです。
イタリアは旅行で行きたいんですけど、息子のアレルギーが治ったら・・・と思っているんですよ~
小麦なし、意外においしくできますよ。今後もレシピ、載せますね!
<< イル・ド・フランスの名もなき村にて 夏のような、秋 >>