小麦なしでつくる、りんごのクランブル

a0317237_22442213.jpg

りんごの季節ですね。
お店の果物の種類がどんどんすくなくなっていって、りんごばかり並ぶようになると、あぁ冬のはじまりだと思います。

a0317237_22524693.jpg

今季すでに何度もつくりました、りんごのクランブル。いつものようにグルテン・フリー。
私のレシピを載せておきますね。





1) りんご1kgくらい(フランスでは中くらいの5~6個、小ぶりの8~10個)の皮と種をのぞき、小さめに切る。
2) りんごを鍋にいれ、きび砂糖を適量ふりかけて、中火で煮る。好みの硬さになる前に火をとめる。
  砂糖はりんごにまんべんなくかかるくらい。ふたはしてもしなくても、水分の残り加減が変わるのでお好みで。

3) 米粉30g、アーモンド粉60g、きび砂糖50g、シナモンパウダー少々をよくまぜあわせる。
4) バター30gをやわらかくして、3)にまぜこみ、手の指でもんで小さめの粒になるようにする。できたら冷蔵庫にいれておく。
5) 煮たりんごを器にいれ、クランブルをかけて180度で35分程度焼く。


りんごは、フランスの中サイズが日本の紅玉よりもひとまわり小さいくらい。
私はRoyal Galaをつかいます。焼いてもかたちが残るので、お菓子向き。

りんごはあらかじめ煮なくても、生のままで焼いても構いません。そのほうが一般的かな。
私はとろりとした食感が好きなのと、うちのオーブンの焼き具合がいまひとつなので(笑)、さきに火を通しておきます。

とっても簡単にできるので、お客様のときも家のデザート用にも出番が多いです。


a0317237_22542477.jpg

熱いうちに、もったりした生クリームか、ヴァニラのアイスクリームを添えるとおいしいです。
でも私はそうもいかないので(笑)、豆乳クリームをいっしょに食べることもありますよ。



a0317237_2334345.jpg

いつまでも暖かいなんて思っていたら、きゅうに寒くなってきました。とうとう冬がやってきたようです。

こんなふうに石の間から生える植物が南仏らしく感じるなんて書いたことがありましたが・・・
うちの壁からも生えていました(笑)。近所にもたくさん。どこでも生えるのね・・・
[PR]
by francana | 2014-11-06 07:00 | フランス生活風景 | Comments(14)
Commented by la_mia_coccolina at 2014-11-06 23:35
francanaさん、こんにちは^^
りんごの美しいこと♡ 秋だな。。。としみじみ感じますね。
クランブルもとっても美味しそうで、私も作ってみようかな♪
前々回のお話でも村の様子を楽しく拝見していました。本当にとっても素敵な所に引っ越されたのですね。
こういう所で子育てがしたいな。。。と思いました。
空も緑も木々もそして石壁の色も本当に美しいな。。。

乳糖不耐とのこと。。。私も数年前に他の方のブログで初めて知りました。
原因を取り除きながら上手く付き合ってゆくと体調も良くなるようですものね。
francanaさんも不調の原因がわかって本当に良かったですね*^^*

Commented by olivolivo at 2014-11-07 06:56
こんばんは~
クランブル。francanaさんのは米粉とアーモンドなのですね。香ばしくて美味しそう!
私は最近はもっぱらファッロの小麦粉ばかり使っているのですが、今度は米粉でも作ってみようかな。
野生の植物の生命力ってすごいですよね。うちの外の階段にも時々雑草が生えているときがあります。(笑)
Commented by M at 2014-11-07 08:26 x
米粉とアーモンド粉で作るクランブル、また違った感じで美味しそうですね。
私もこの前、リンゴのクランブルを食べました。
リンゴのお菓子が好物なので、この時期は、リンゴが美味しくて嬉しいです。

あぁ!覚えています!
カンヌで石垣から植物が生えてましたね。
ヘェ!そちらのお家の壁にも!面白いですね。
Commented by sherry_3310 at 2014-11-07 10:40
こんにちはー!
簡単で美味しい、この季節にぴったりのスイーツですね。
食欲の秋に溺れて、わたしもアイスクリームは添えちゃまずいかな。。。(笑)
あ、francanaさんはそんな理由じゃないですよね!
Commented by francana at 2014-11-07 22:15
>coccolinaさん
これから春まで、りんご尽くしです。クランブル、簡単なのでぜひ♪
そうですね、子育てという意味でも、いい環境かなぁと思います。
私自身は子供の頃から都会しか知らないので、はじめての田舎生活、どうなることやら(笑)。
石壁、見ていて飽きません。どうやら私は石が好きみたいです。
乳糖不耐症、分かってよかったです~
知らなければ疑いもしませんものね。医者も言い当てなかったし(笑)。
Commented by francana at 2014-11-07 22:16
>Yukakoさん
ゆかこさんのもおいしそうでした!
アーモンド粉、米粉の粘り気を軽くするために入れています。
米粉を半量にしてとうもろこし粉を使ったりもしますよ。
ファッロの小麦、スペルト小麦のことなのですね。ミネラルが豊富なんですよね~
雑草とおなじく、苔も朝露を栄養にして(?)あっというまに増えて困ります(笑)。
Commented by francana at 2014-11-07 22:19
>Mさん
Mさんもりんごが好物なのですね。私も、生も好きだけれど焼いたのはもっと好きです
日本のりんご、おいしいですよね!蜜がたっぷりでジューシーで。
クランブルは小麦粉でつくるのと、あまり違いは感じませんね。お客様に出しても分からないみたいです(笑)。
石から空に向かってにょきにょき出ている植物、名前を知りたいんですけどねぇ。調べきれませんでした~
Commented by francana at 2014-11-07 22:20
>sherryさん
りんごは煮ておいて、マフィンに入れたりパンに載せたりもします。
アイスクリームや、ぽってり生クリーム添え、おすすめですよ!
でも乳糖があるので私は控えようかなぁと(笑)。ふふふ。
Commented by oz55mama at 2014-11-08 14:41
francanaさん こんにちは

りんごのおいしい季節ですね。こちらも紅玉が出始めてから
りんごのお菓子が登場することが多くなりました。
りんごのクランブル大好きです。yukakoさんのところでも
あやうくよだれが出そうに^^;
私は、切った生のりんごにクランブルをかけて、焼いた物を
よく作ります。発酵した乳製品は、大丈夫なのかしら?
生のチーズが合わないんですね。でも原因がわかって、よかったですね。
Commented by francana at 2014-11-08 16:52
>ひつじさん
クランブル、おいしいですよねぇ。
紅玉、地元のでしょうか。フランスでつくるのとはまたちがったおいしさなのでしょうね!
生のりんごをそのまま焼くというのが、どの国でも一般的みたいです。
うちの(レンジ)オーブンでりんごのタルトを焼くと、なぜか乾いたようになってしまうので、それが怖くて事前に火を通しています(笑)。とろりんとした食感になります~
熟成したチーズは乳糖が微量しかないので大丈夫みたいです。チーズ好きなので食べられるのはうれしいです。
乳糖とは関係なく、脂肪分が多いので受けつけないという日本人の方もいるようですね。
Commented by strawberryfield_b at 2014-11-10 22:18
francanaさん、こんばんは^^
リンゴの季節ですね~
リンゴを使ったお菓子大好きです~
私は最近簡単なので焼きリンゴにはまっています~
リンゴのクランブルってまだ作ったことがないですけど
今度作ってみようかしら~
美味しそうですね!!
乳糖不耐症、初めて知りました。
原因がわかるまでは、大変でしたね。
チーズやクリーム系が食べられないのは、辛いですが、
代用したり、フランスでも豆乳が売っているのですね。
Commented by francana at 2014-11-11 02:14
>noyuriさん
スーパーへ行くと何メートルにもわたってりんごが積まれています。
焼きりんご、おいしいですよね!私も大好きです。
スペキュロスっていうビスケットが日本にも輸入されて売っていると思うんですけど、あれを入れるとおいしいですよ。
クランブルもぜひ♪
乳糖不耐、知らないと知らないですよねぇ。
フランスで豆乳は、カルシウム入り、ヴァニラ風味など種類も豊富なんですよ。
豆乳クリームにいたっては、ベリー入り、チョコレート風味、キャラメル風味などデザートとして色々売られています~
Commented by akicosmosA at 2014-11-11 14:02
クランブル大好きです。このレシピいいですね。リンゴも大好きですのでこれからの季節リンゴのお菓子を楽しみたいと思います。
Commented by francana at 2014-11-11 17:09
>こすもすさん
クランブル、りんごがいちばん好きですけれど、ベリー類やプラムなんかもおいしいですよね。
日本ではかんきつ類も豊富な季節ですね。旬の果物、満喫しましょう~
<< パリ、秋の公園 乳糖不耐症のこと >>