グルテンフリー・卵なしのクッキー、レシピ改訂版(1)

a0317237_0221795.jpg

10月ですね。今年もあと3ヶ月でおしまいだなんて!

先月、息子がひさしぶりにアレルギーのパッチテストをしました。
医師も私たちも加熱した卵に期待をしていたのですが、まだしっかりアレルギーでした~ グルテンもおなじく。ちなみに、落花生もそば粉もアレルギーです。
減感作療法はまだ早いようですが、これからも可能性をさぐりつつ、気長につきあっていくしかないですね。
赤ちゃんのころは3歳くらいで治らないかなぁと楽観視していましたが、いまは5歳。道のりはもうすこし長いようです。



さて、一年前に、私のクッキーのレシピを載せましたね。
あれ以来、あれこれ変えて試していました。引っ越してきてからビオのスーパーが近くにあって色々な粉を試せるようになったことがきっかけでしょうか。

いまのところこれがいちばんおいしいかなと思えるレシピを載せますね。
前のとほとんど同じようにも見えますが(笑)、コーンスターチを入れるようになったのが変化のひとつ。このごろはバターも使わずに作っています。

以下に載せたお菓子はすべて、グルテンフリー、卵なし、乳糖なしです。






私流のクッキー(グルテンフリー、卵なし、乳糖なし)のレシピ、改訂版(1)

直径5cmくらいの型で約50枚分

1) アーモンド粉50g、きな粉20g、コーンスターチ50g、米粉40g、とうもろこし粉(または、ひえ粉)40gをまぜておく。
2) きび砂糖55gと、なたね油(または、ひまわり油、乳糖なしマーガリン)55gをよくまぜる。
3) じゃがいもを丸ごとふかして(ゆでて)皮を除き、85gをフォークでつぶす。(加熱する前と後で重さが変わります。)
4) 1)に、2)と3)を入れて、切るようにまぜる。
5) 刻んだダークチョコレート50gと、刻んだくるみ片手一杯くらいを混ぜる。
6) 豆乳(適量)を少しずつ加えて、手でつぶすようにまぜ、やわらかすぎない、なめらかな生地にする。
7) クッキングペーパーに打ち粉(米粉)をしながら、生地を5mm程度の厚さに麺棒でのばす。
8) 型で抜き、175度で15分程度焼く。


a0317237_0271990.jpg

材料の量はすべて、お好みで調節してくださいね。
焼く時間が短縮しているのは(温度も低くなって)、引っ越してオーブンが変わったから(笑)。電子レンジと兼用でない大きなオーブンで焼いています。

5)は、写真のクッキーを作るときの具ですが、好きなものを入れてください。
じゃがいもの量は、以前より少なめ。そのほうがさくさくとします。
ひえ粉やとうもろこし粉がなければ、米粉に替えても構いませんし、ほかの粉で試してみてもいいと思います。

さらに改善した、もうひとつのレシピはこちらです。改訂版(2)


a0317237_0221026.jpg

同じレシピで、生地にチョコレートパウダーを入れて、ピスタチオをあわせたもの。


a0317237_23161512.jpg

ピスタチオがきれいに見えませんね・・・ アイスボックスにしたらいいのかな。でも冷やすのが面倒くさい(笑)。


a0317237_0221794.jpg

チョコレートを塗ってみました。おやつの定番、間違いないおいしさ。


a0317237_23243342.jpg

クッキー生地を使って、ひさしぶりに焼いたタルト。りんごの季節がはじまりましたね~


a0317237_027056.jpg

これもりんごのケーキ。しっとりしておいしく、よく作ります。
この日はりんごをごろごろと入れすぎてくずれそうだったので、型に入れたままスプーンで取り分けました(笑)。


a0317237_0303193.jpg

さいごに先日、招かれた先で、くるみを割っては食べ割っては食べ・・・止まらなくなったときの一枚。
こんなくるみ割りばさみ(と呼ぶのかな?)がほしいです。
[PR]
by francana | 2015-10-01 07:00 | フランス生活風景 | Comments(8)
Commented by M at 2015-10-02 09:46 x
息子くんは、5歳なんですね。
こんな美味しそうなクッキー、りんごのタルト、ケーキを作ってもらえて、
息子くんが羨ましいです!
ピスタチオのクッキーが特に美味しそうです!好みだなぁ。
りんごのお菓子も好物なのでタルトにケーキ、食べたくなりました。
最後の素敵なクルミ割りばさみですね。殻を割って食べるのがいいですね!
Commented at 2015-10-02 10:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by francana at 2015-10-02 17:11
>Mさん
そうなんです、そういえば何歳か書いたことがありませんでしたね(笑)。
ピスタチオ、私も大好きです。このクッキーは二回焼いたのですが、ピスタチオをもっと入れてもいいかなと思いました。
りんごのお菓子、お好きだとおっしゃっていましたね!
フランスでは定番ですよね。誰もが好きですし、家のおやつにも来客にも出しやすいです。
くるみ割りばさみ、亡くなった義祖母が使っていたものなのです。
使いこんだ具合もいいですよね~
Commented by francana at 2015-10-02 17:18
>鍵コメさん
グルテンフリーのクッキー、市販のものもけっこう増えてきているのですが、
粉っぽくて、とてもおいしい!というわけではないのです(笑)。
そうなんです、じゃがいものおかげで、ぼろぼろと崩れにくくなります。
くるみとチョコレートのは常備していて、私も毎日食べていますよ。
お友達のお話、心強いです。頭では分かっていても、本当にいつか治るんだろうか?と不安になることもあるので・・・
ふつうの食べ物なのに、人によっては死に至ることもあるって、こわいです。
もうひとつのブログ、ありがとうございます。見てみますね!
Commented by grandeN at 2015-10-03 08:10
美味しそうなクッキー&ガトーですね!
息子さんのアレルギー、徐々に軽くなって行くと良いですね。
アレルギー対策用であったとしても、francanaさんのお菓子はみんな
あったかくて、おしゃれです〜。アレルギーがなくても真似したくなります。
Commented by francana at 2015-10-03 16:16
>grandeNさん
おひさしぶりです!
と、と、とんでもない、おしゃれとはほど遠いですよ~(笑)
grandeNさんにそう仰っていただけて、うれしいやら恐縮するやらです(笑)。
習慣がないと想像がつかないですが、小麦と卵がなくても、
意外にたくさんのものが作れるものですね。自分でも発見の毎日です。
今はパンを上手く焼けるように、いろいろ試しているところなんですよ。
Commented by bayswater92 at 2015-10-03 17:31
こんにちは!アンです。
美味しそうなクッキーですね!
このザクザク感がすごくそそられます。
チョコ味とピスタチオのクッキーも、私、めっちゃ好みだと思います。
りんごのタルトも美しいですね〜♪
私もそろそろりんごを使ったお菓子を!と思ってますが、
最近腰が重すぎて。。笑
息子くん、5歳なんですね〜。アレルギーも良くなっていくといいですね。
Commented by francana at 2015-10-03 18:30
>アンさん
くるみやピスタチオを入れると、食感がたのしくなりますね。
きなこのおかげか、香ばしく焼けますよ。
りんごのタルト、今まで出来上がりに満足したことがないんですよねぇ。
焼き上がりや食感が、どうもイメージどおりにならなくて。まだまだ修行が足りません(笑)。
アンさんの、とってもかわいらしいお菓子、いつ見ても刺激になります!
<< 初秋、パリの公園、舟遊び リュクサンブール宮殿にて >>