りんごのタルトとケーキ

a0317237_0592134.jpg

3月。あとひと月もしないうちに冬時間がおわるだなんて、心が上向いてきます。

さて、田舎風りんごタルト(tarte aux pommes rustique)。この冬だけで何度焼いたかしら・・・
1月から誕生日会つづきでチョコレート・ケーキばかりだったので、バレンタイン・デーにもこれを作りました。
グルテンフリーのくずれやすい生地も、四角く折るとやぶれにくいことに今さら気づきました(笑)。


a0317237_059378.jpg

この日は息子がぜんぶの工程をお手伝い。生地にしわが・・・(笑)


a0317237_0581126.jpg

こちらは、「昔ながらのりんごケーキ(Gâteau aux pommes à l'ancienne)」というレシピで、材料をそっくり変えて作ったもの。砂糖もだいぶ減らしました。
りんごの切り身を、二段重ねて入れています。


a0317237_0584034.jpg

なぜ昔の、なのかは知らないけれど、シンプルだからかな?
どっしりと重い、やさしい味のケーキで、昔ふうというのも分かる気がする。






a0317237_0585387.jpg

これいつ撮ったのだっけと思ったら、11月でした。マルメロのジャムを入れたケーキです。
おなじマドレーヌ型で、いつだったかりんご煮入りのケーキをつくったら、遊びに来ていた卵アレルギーの男の子が5個くらいぱくぱくと食べてくれてうれしかったのを思い出します。


a0317237_1111045.jpg

スノーボール・クッキー、凝ってしまって何度も焼いているのですが、粉砂糖ではなくきな粉(ときび砂糖をまぜたもの)をまぶしています。このときは黒すりごまも入れて。


a0317237_1112027.jpg

こちらもおなじ、黒すりごまときな粉のクッキー(左の星型)。香ばしくておいしい。


a0317237_1294272.jpg

朝晩は氷点下でさむいですが、我が家の庭では芽が出はじめています。ラッパスイセンはもう花を咲かせていますよ。
写真は先日でかけた先にて。ここにも黄色い花が咲いていました。
[PR]
by francana | 2016-03-01 07:00 | フランス生活風景 | Comments(26)
Commented by M at 2016-03-01 07:49 x
タルト・オ・ポムにケーキ、お菓子がたくさん!
息子くんもお手伝いして、いいですね。
同じ6歳の姪っ子もクッキー作るんですよ!焼き以外は、一人で出来るんですよ。
昔ながらのりんごケーキって名前もいいですね。魅力的です。
それと、お皿やケーキとりわけのナイフやフォークがアンティーク調で、素敵ですね。
気に入りました!いいなぁ。
Commented by kaorainne2 at 2016-03-01 12:18
田舎風リンゴタルト、見るからに生地がサクサクでリンゴの香りが漂ってきそうです。
スクエア型のタルトにすると同じものなのに違って見えるのが不思議です。

田舎風リンゴのケーキ、まるでお店に並んでいるみたい。
きれいに配置されたリンゴが美しい!

スノーボールをきなこでまぶす方法、良いアイディアですね。
ゴマとの組み合わせ私も早速真似してみます!

ラッパ水仙に新芽、春の訪れはもうすぐですね。
Commented by nararanran at 2016-03-01 16:15
りんごの二段\(^o^)/
そんな美味しそうな単語だけどクラクラします。
あ~~わたしも作るぞとお菓子作り意欲むくむくです(笑)
楽しい刺激をありがとう~~~笑
Commented by 40ansparis at 2016-03-01 17:47
凄く美味しそう!私は、豪華なケーキよりシンプルなお菓子の方が好きなので、まさにこんなシンプルなリンゴのタルトは大好きです。francanaさんの作るお菓子がいつも美味しいから、きっと息子くんもお手伝いしたくなるのでしょうね〜。
焼き上がりの色、最高に美味しそうです〜〜。
Commented by francana at 2016-03-02 02:51
>Mさん
姪っ子さん、クッキーを作れるんですね!
次回は息子にひとりでまかせてみようかな・・・
昔ながらとか、田舎風というと、おいしそうに聞こえますよね(笑)。
いま気づきましたけれど、スノーボール・クッキーの写真をのぞいて、
写っている食器はぜんぶアンティークです~
ケーキサーバーとフォークは家族の遺品なんですよ。だいぶ年季が入っています(笑)。
Commented by francana at 2016-03-02 02:55
>kaorainneさん
ほんと、形がちがうだけで趣が変わりますよね。
タルトもケーキも、ちょっと焼きすぎたかな?と思いましたが、
これくらいのほうが私は好きです(笑)。
いえいえ、私のお菓子は見た目は二の次なんですけど・・・
そうおっしゃっていただけるとうれしいです~
きなこをまぶすと、おいしいですよ!中の胡桃と相まって、とっても香ばしいです。
気づいたらもう3月で、長いと思っていた冬も終わりがちかづいてきました。
Commented by francana at 2016-03-02 03:00
>らんさん
りんごが二段たっぷりで、ケーキ生地よりもりんごのほうが多いです(笑)。
薄切りして生のまま、レモン果汁、シナモン、砂糖をすこしあえてから入れました。
レモンでなく溶かしバターでもいいと思います。
簡単でおいしいのでぜひ~
Commented by francana at 2016-03-02 03:07
>ラパンさん
私も洗練されたものより、家庭ふうのシンプルなお菓子が好みです~
りんごタルトは誰にでも好かれるので、来客のときもよく作りますよ。なにより簡単ですし(笑)。
息子はきっと工作の延長なのでしょうけど(笑)、
私が何も言わずに作り始めると、手伝っていい?と寄ってきますよ。たのしんでいるので私もうれしいです。
そうそう、焦げ目がちょっと濃いくらいがおいしいですよね!
Commented by hairpriori at 2016-03-02 08:06
これなら
パリの街角で
売れますね!
Commented by francana at 2016-03-02 18:08
>とーちゃんさん
あはは、パリジャンの口に合うかしら?(笑)
パリで時々、菓子パンを歩きながら食べたことを思い出しました。
(お行儀悪い・笑)
Commented by bayswater92 at 2016-03-02 21:58
こんにちは!アンです。
わー、どれも美味しそう~!
りんごの型なしタルト、作ってみたいと思いつつ・・時は流れ。笑
四角バージョンもいいですね!すごく綺麗で美味しそうです。
2段のケーキもとても魅力的!
こういう風にりんごを使ったら、大量買いしても美味しく消費できていいですよねー。見習わなくては!!
Commented by francana at 2016-03-03 17:42
>アンさん
型なしタルトも「昔ながらのりんごケーキ」も、どちらもすごく簡単なので、ぜひ作ってください!
うちの家族は、りんごのデザートがいちばん早くなくなるかなぁ。
冬のあいだは、どうしてもりんごとチョコレートの出番が多いですね~(笑)
Commented by nori_chiku at 2016-03-05 11:44
田舎風りんごタルト、焼き色こんがりでとてもおいしそう!
息子さん、自分からすすんで、楽しんでできるお手伝いがあるって、素敵なことですね。
全行程をお手伝いして、おいしさもひとしおでしょうね^^
スノーボールも星形クッキーも、きな粉や黒ごまといった風味の良い食材を使っていておいしそう〜真似してみたいです♪
Commented by francana at 2016-03-05 17:24
>nori_chikuさん
じつは昨日も、息子といっしょにおなじタルトを作りました!
何度食べても飽きない味です。
スノーボール・クッキー、きなこやごまを生地に入れてしまってもおいしいですよ。
こうした素材を加えると体にもよさそうな気がして(笑)。
私は白い砂糖の甘さがちょっと苦手なので、このほうが好きです~
Commented by environtuushin at 2016-03-06 00:55
いつ見ても francanaさんの お菓子は 優しさにあふれた お菓子ですね
りんごタルトに りんごケーキ ザクザクなんて 音が聞こえてきそうです^^
クッキーも香ばしそうで美味しそうです
私も久しぶりに クッキー焼きたくなりました♪
Commented by pot-eri at 2016-03-06 02:58
こんなに素敵なお菓子を作ってくれるお母さんがいて、
息子くんはしあわせですね。
私も、こんなお母さん欲しいー 笑
Commented by francana at 2016-03-06 17:12
>environtuushinさん
ほんとうにざくさく音がするくらい(笑)、どっさりと、りんごが入っています。
今の季節はほかの果物がないのでりんごばかりになりますが、
こうして堪能できるのはうれしいことですね。
クッキー、香ばしいですよ~ どことなく和風の味で。ぜひ作られてくださいね。
Commented by francana at 2016-03-06 17:16
>poteriさん
大人になったときに、こんなお菓子を食べたなぁと思い出してくれるかしら・・・?
グルテンに加えて卵も使えないので、できるものはすこし限られるんですけど、
できるだけ何でも食べさせてあげたいし、私自身もあれこれ試してみたくて。
(ここには載せない)失敗作も多いですけどね~(笑)
Commented by arare719 at 2016-03-10 00:09
こんばんわ☆なんと美味しそうな色のタルトタタン!子供の頃、海外のクッキングブックで飽きずにずーと見てました。なにせ田舎でオーブンなんて異国の地のものでしたから。卵無し砂糖も少なめでカスタマイズ出来るのですね。血液サラサラ目指す身にはありがた〜い情報です♡
Commented by tomomato at 2016-03-10 06:15
ざくざくする音をたてて食べてみたいです。^ー^ 今年はリンゴが余りとれなかった(秋に日本に行っている間に、ワスプに食べられてしまいました・・・・) ので、リンゴのケーキをほとんど作れませんでした。 うらやましいです。そして美味しそう。 グルテンフリーなんて全然気にならない、かえって美味しいくらいのお菓子達ですね。 
Commented by francana at 2016-03-11 23:44
>arareさん
海外のレシピ本って、写真を眺めるだけでもたのしいですよね。
私は子供のころにそんな機会があったか覚えていないのですが、
お話にでてくる知らないデザートや作る過程に惹かれたのを思い出しました~
卵なしで作るのは、ものによっては難しいですけど、いろいろ試してみています。
コレステロールが気になる方などにも、いいかもしれませんね(笑)。
Commented by francana at 2016-03-11 23:51
>tomさん
お庭のりんご、今年は少なかったのですね、残念です。
ワスプってスズメバチのことですか?りんごにまで害をおよぼすとは知りませんでした。こわい・・・
クッキーなどは、小麦や卵なしだとは言わなければ気づかないかもしれません。
たとえばクレープは厚めなので、違うと分かるかな。
市販のグルテンフリーのお菓子やパンなどは、食感が特殊なので、残念ながらあまり参考になりません(笑)。
Commented by Bolognamica2 at 2016-03-12 18:42
francanaさん、おはようございます♬
ご無沙汰してしまっていますが、ご家族皆さんお元気ですか??我が家はインフルで主人以外みなダウンしていました~^^;泣

皆さん仰っていますが、リンゴのタルト、スクエア型で焼くのと丸型で焼くのと、また雰囲気が違ってどちらもいい感じですね~☆
見た目からしてホントにオシャレで美味しそうです♬
二段になっているのも中身がどんな感じか気になります^^
お菓子作りが上手なママを持つと、息子くんも喜んでお手伝いしてくれそうですね。すっかり上手にお手伝いしているのが想像出来そうです!

francanaさんの作るお菓子、材料とか気を付けられているし、よく研究もされているし、もうそれだけでお子さんへの愛情をたっぷり感じます。
お子さんもですが、旦那さまもシアワセ者ですね♡

もう3月も半ばだなんてなんだか信じられないですけど、サマータイムがやってくるのもあと少しですね!
Commented by akicosmosA at 2016-03-13 12:39
林檎が大好きなのに最近は何も作らずで・・・。
美味しそうなアップルパイに久しぶりにつくろうかなあと思う私ですが、いつも手つくりの丁寧なお暮らしに憧れるだけで何もしない日々をつい送っています。
Commented by francana at 2016-03-13 22:02
>micaさん
双子ちゃんがインフルエンザで大変だなと拝見していたら、micaさんにもうつってしまったのですか・・・たいへんでしたね。
こちらでも、暖冬にもかかわらず流行していたようです。
やっと落ち着かれたようでよかったです。このまま元気で春を迎えたいですね。

このりんごのタルト、型を使わないで作っているんですよ~
生地を伸ばして折るだけなので、とっても簡単。
二段のほうはりんごがぎっしりで、持つと重いです。朝ごはんにしてもいい感じです。
双子ちゃんもそうだと思いますが、料理の手伝いができる年齢になると、いっしょにたのしめていいですよね。
まぁまだ手際がいいわけではないので、逆に散らかったりしますけど・・・(笑)
いえいえ、でもりんごを使った焼き菓子は、夫も大好きなのですぐになくなります(笑)。
そうそう、もうすぐ冬時間がおしまいですね!毎年のことですが、うれしいです~
Commented by francana at 2016-03-13 22:08
>こすもすさん
りんごはそのまま食べるのもおいしいですよね!とくに日本のりんごは。
子供のころはフジを毎年、ダンボールいっぱい買っていました。
冬のあいだは果物といえばりんごとバナナくらいで、どうしても出番が多くなります(笑)。すこし変化をつけるのはチョコレートでしょうか。
私にとっては、りんごの焼き菓子=冬、ですね。
こすもすさんの「花便り」にも、いつもいやされています~
<< 「文学のある365日」 パリの病院で経口負荷試験 >>