ノルマンディーのシードル農家と、チーズ工場

a0317237_23493384.jpg

まだ終わっていなかった8月のヴァカンス記、さいごにノルマンディーの食の話を。

この地方にはシードル街道とよばれる道があります。赤いりんごのマークで示されているのがそれ。
周辺にはシードル農家が点在していて、見学できるところがあるのです。


a0317237_23475293.jpg

ブーブロン・オン・オージュの観光案内所ですすめられた農家のひとつを訪ねました。まわりになにもないところで、GPSに緯度と経度をうちこんでようやく見つけたくらい。
石のおおきなすりばちみたいなのは、昔のりんごをつぶすための道具。いまは花壇になっていますね。


a0317237_23531862.jpg

製造工程を説明するビデオを見たあと、現オーナーの奥様が案内してくれました。
シードルはりんごを発酵させてつくる発泡性の軽いお酒。三世代つづくこの農家では、ほかのりんご酒や、りんごジュースもつくっています。


a0317237_23542630.jpg

カーヴにはりんごの甘い匂いがただよっていました。シードルが発酵中の樽のなかには、18世紀のものもあるそう。私の背をゆうに超える大きさです。


a0317237_23554842.jpg

りんごの蒸留酒、カルヴァドスの樽。もちろん蒸留機械の説明もありました。


a0317237_23574022.jpg

充実した見学のさいごは、デギュスタスィオン(テイスティング)。


a0317237_134396.jpg

まずはシードルを飲み比べ。梨のシードル、ポワレも。そしてカルヴァドスの1年物、5年物も試飲(10年物もありました)。息子はりんごジュースをおかわり。


a0317237_0185472.jpg

一口で気に入った琥珀色のポモー。カルヴァドスとりんごの果汁を混ぜてつくる、甘い食前酒です。

けっきょくシードル一箱、ポモーにカルヴァドスも買って帰りました。



a0317237_02914.jpg

リヴァロという村にあるチーズ工場も見学しましたよ。
ここではおなじ名前のリヴァロというチーズのほかに、ポン・レヴェックやカマンベールも作っています。


a0317237_0322511.jpg

手作業だった時代の、チーズ型。


a0317237_0304781.jpg

ずらりと並んだチーズ。これはほんの一部。


a0317237_0323638.jpg

リヴァロの特徴は、ぐるりと巻かれたリボン状のもの。もともとは型崩れをふせぐためだったそう。緑のはスゲで、いまも手作業で巻きつけています。


a0317237_0341894.jpg

ブティックで団体観光客にまじって、チーズとマグネットを購入。息子は試食できるチーズはすべて食べたらしい・・・




a0317237_0484256.jpg

滞在中、歩いてすぐの浜辺には何度も行きました。


a0317237_055367.jpg

波に揺られたり、砂のお城を作ったり、凧揚げをしたり。


a0317237_052426.jpg

白く輝くのは貝殻。思い出にひろってかえりましたよ。


夏を満喫したヴァカンスの話は、これでおしまいです。

朝晩はだいぶ冷えるようになりました。もう暦の上でも秋。いよいよですね・・・




*
[PR]
by francana | 2016-09-24 07:00 | フランスの旅 | Comments(20)
Commented by iris304 at 2016-09-24 08:43
おはようございます。

ノルマンディーはシードル街道ですね。
昔のリンゴを潰すための道具、今も新しい命が吹き込まれて元気に活躍中ですね。
ヨーロッパに庭には こういうのよく見かけますよね。
私は
こういう農家を見学したことはありませんが
ワインやシャンパンなどのセラーと同じなのでしょうか?
向こうは試飲程度なら運転できるので こういう時はいいですよね。
それでも乗らない方がいいですね。

青い海と空、
案外人が多いのですね。
私が知っているノルマンディーの海辺は、パラパラしか人がいませんでした。
場所にもよるのでしょうね。
Commented by M at 2016-09-24 09:28 x
ノルマンディーは、シードル、チーズが美味しいですね!
シードルは、飲めませんがね。アルコール飲めない体質で。
梨のシードルも有名ですよね。
ほぉ、カルヴァドスも購入したんですね。
ポモー、カルヴァドスとりんごの果汁を混ぜてつくる、甘い食前酒なんですね。知りませんでした。
フロマージュ工場も見学とは、羨ましい!
リヴァロ、ポン・レヴェックやカマンベールも!
食べたいです。いいなぁ。フロマージュは、どんなのも大好きです。
ずらりと並んだフロマージュ、たまりません。
美味しい旅と海岸、楽しまれた様ですね!
Commented by environtuushin at 2016-09-24 13:49
素敵なノルマンディーの景色^^
りんごをつぶす道具 昔は とっても 良い香りが漂ったのでしょうね♪
シードル 美味しいでしょうね♡
きっと私も そこに行けば チーズ 全部試食すると思います^^
楽しいバカンス 私も少し おすそわけの気分でした♪
Commented by francana at 2016-09-24 17:06
>irisさん
りんごをつぶす道具、地方のあちこちで見かけました。たいてい花壇になっていましたよ。
石でできているので庭にしっくり馴染みますね。
シードル農家は、ワインほど規模は大きくないかもしれません。
この農家はりんご園がうしろに広がっていて、販売量からいっても大きいほうだと思います。
浜辺はけっこう人がいましたよ。夏でしたし、ここはアクセスがいいほうなので。
でも芋の子を洗うとまではいかず、不快に感じることはありませんでした~
Commented by francana at 2016-09-24 17:13
>Mさん
ノルマンディーといえばチーズですよね。どれだけ牛を見かけたかわからないくらいです。
カルヴァドスはお土産に買いました。強くて、私はとても飲めません(笑)。
農家を訪問したのは初めてで、いい体験となりました。
チーズ工場のほうは、見学が無料なのでけっこう人が来るようです。
リヴァロというチーズは知らなかったのですが、くせのある匂いとは裏腹に食べやすいんですね。
夏は行ってしまいました・・・ そちらも涼しくなってきましたか?
Commented by francana at 2016-09-24 17:19
>environtuushinさん
押しながらぐるりと回っていたのですものね~
おっしゃるとおり、遠くまでりんごの甘い匂いがしたでしょうね。
以前、りんごジュース作りに参加したことがあるのですが、潰す作業がいちばんの力仕事でした。当たり前ですね(笑)。
チーズ工場は機械化されていますが、手作業の部分もけっこうあって、実際に見るとおもしろいものですね。
先月なのに、もうだいぶ前のことに思えます。
Commented by bayswater92 at 2016-09-24 20:16
こんにちは!アンです。
シードル街道なるものがあるんですね~。
看板のりんごの絵がなんとも可愛い。
シードル工場のりんごの香り、かいでみたいです。
チーズ工場も面白そうですね。私も全部試食しそう!
マグネット、私も旅に出ると必ず買って帰る代物です。笑
日本でも、いくらの軍艦巻きのマグネット買ってきちゃいました。
Commented by Aqua_blueY at 2016-09-25 16:26
francana さん、こんばんは!

フランスと言うとチーズのイメージがあります。
色んな型にはめられたチーズ美味しそう!
りんご酒もりんごジュースも飲んでみたいなあ~。
海もとてもきれいですね。
海に行くと貝殻を必ず拾う私は最後の写真見てると
ワクワクします!
Commented by francana at 2016-09-25 16:28
>アンさん
以前ノルマンディーに来たときも気になってはいたのですが、時間がなくて見学はできなかったのです。
りんごのついた看板が、ふつうの交通標識と並んでいるのがいいですよね(笑)。
マグネット、アンさんはよく買われていますね~
私はコレクションしているわけではないんですけど、かわいかったので、記念にと。
日本には凝ったのがたくさんあるみたいですね、こんど気をつけて探してみようと思います(笑)。
Commented by francana at 2016-09-25 16:33
>Aquaさん
ほんとうに、地方ごとにそのチーズが生産されていて、チーズの国です。
だいぶ前に、べつの地方の青かびチーズ工場を見学したこともあって、とても興味深かったんですよ~
シードルはなじみのあるお酒ですが、製造している場所を訪れてみると、以前とは違って見えますね(笑)。
拾った貝殻、瓶に入れて飾ってあります。この夏の思い出です!
Commented by tomomato at 2016-09-26 15:25
お〜シードル! 大好き====  おいしそ〜〜
この間りんごを収穫した時、 結構虫食いだらけなのでジュースにちょくちょくしているのですが、そのまま置いといてシードル作って〜 とくまとさんに話したところです。 あれが飲みたい!! ^ー^ 
フランスはとっても綺麗なところばっかりで素敵だな〜。 憧れです。 去年母とアルザスにちょこっと行った時に(シチリアの後) あまりの可愛さに母と感激して、シチリアはメインだったけれど、 フランスはデザートだね〜〜〜 なんて言ったくらい。 笑   楽しいバカンスでしたね。 
Commented by hairpriori at 2016-09-26 16:02
ココでの
食べ物
飲み物
なんでも美味しいはずでしょう^o^
Commented by francana at 2016-09-27 14:51
>tomさん
シードルお好きなんですね~ 自家製のジュース、おいしいんだろうな。
以前隣国でジュース作りに参加して持って帰ったあの味、いまも覚えています。うちの村でも毎年つくるんですけど。
tomさんの酵母で発酵させたシードル、ぜひつくってください!
アルザスはかわいらしい町や村がたくさんありますよね。私も好きな地方です。
私から見るとイタリアの景色はどこも素敵で、いつもため息がでますよ~ 隣の芝生は・・・でしょうかね(笑)。
Commented by francana at 2016-09-27 14:53
>とーちゃんさん
名物のチーズは食べ比べしましたが、家で食べるのとは味が違うんですよね(笑)。
シードルも、これからはきちんと選ぼうという気になりましたよ。
Commented by arare719 at 2016-09-27 22:51
こんばんわ☆

ノルマンディーは戦場のイメージが大きいけれど、酪農、漁業、農業と自然の恵みが豊かな土地なんですね♡
リンゴの香りとチーズの新鮮な匂い、たまりませんね〜。試飲と試食、いいですね。
でももっと素敵だなぁと思ったのは、トラック!!ブルーにロゴもマークもさすがフランス、シックで可愛くておしゃれ。
作業員の方々のお揃いの青い手袋、リボンも青。素敵だわ〜。日本には、ないない、笑。
フランスのチーズ、クセが強くて苦手なのですが、ノルマンディーはどうですか?あっさりこっくり系のチーズはあるかなぁ。
樽の香りが漂うフルーティなシードル、ゴクン!ジュースも美味しそう。
海もよく行かれたのですね〜羨ましいです。ギンギンギラギラではなく穏やかな日差しに見えますが実際はどうでしょう。

ご家族といい夏、過ごされ楽しい思い出を作られましたね ♪
Commented by marucox0326 at 2016-09-28 17:19
こんにちわ。

フランスのナント近くに夫が短期出張していたころ
彼が持ち帰ったシードルとカルヴァドスの空き瓶が
まだあります^^:

りんご農家のオーナー婦人、素敵な方ですね。
カウンターに並んだボトルたちもキレイ。
カルヴァドスって外国の小説ばかり読んでいたころ
必ず出てきて、・・・強いお酒なんですね。
こちらはアメリカですが
「サイダーハウスルール」という映画も思い出されますね。

チーズ、全部試食しちゃった坊ちゃま・・・
お腹は大丈夫でした?

そして美しいビーチ。
貝殻拾い、私も大好きですヨ~。
でも珍しいのはこういうところに行かないとなあ。
家に、貝殻のコレクションをオブジェにしたもの
あります^^
Commented by francana at 2016-09-29 14:56
>arareさん
ノルマンディーはパリから近い海辺のヴァカンス地で、安定した人気がありますね。
海から離れても絵になる村があったり、食も魅力たっぷりですし。
トラックは昔、牛乳を運搬するために使われていたのかなぁと思いました。
ここはわりと大きなメーカーなので、さすがに手袋に髪覆いですね。そういえばマスクはしていないですけど(笑)。
フランスのチーズでも食べやすいもの、けっこうありますよ。カマンベールも苦手ですか?
ハードでこっくり系なら、栗のようなコンテなど。ノルマンディー地方ではないですけどね。
浜辺の日差しは、暑い日はさすがにじりじりと焼けましたが、ちょっと気温がやわらぐと快適でしたよ。
Commented by francana at 2016-09-29 15:04
>marucoxさん
旅先の思い出がある瓶や箱、捨てがたいですよね。
りんご農家の女性、さっぱりした感じのよい方でした。オーナーの人柄で、訪問の印象が決まるとも言えますしね。
カルヴァドス、出てきましたか。どんな作品でしょう~
marucoxさんの読書量はもちろん、細かく覚えていらっしゃるのに感心してしまいます。
「サイダーハウス・ルール」、よかったですねぇ。でもはっきり思い出せないので・・・そのうち見直したいです。
息子、大丈夫でした(笑)。ありがとうございます。試食皿に載ったのを一口ずつ食べたようです。
貝殻、縦筋のはいったごくふつうのが多かったですが、細長い貝もありましたね。
オブジェにしたらいいでしょうね。風に吹かれると鳴るあれ、作りたいなぁなんて思いました。
Commented by ラパン at 2016-10-04 05:27 x
りんごの香りが漂うカーヴ、いいですね〜。
お酒は弱いのでシードルも滅多に飲みませんが、シードルのヴィネガーは良く使います。
下の野菜の記事、どれも美味しそう〜で野菜本来の色がまた綺麗ですね。
私も、キャロットラペに、よくりんごやレーズンを混ぜるので同感です!
そして私も夏野菜のカレー、何度も作りました。francanaさんの場合は御自宅の野菜だから尚更美味しいのでしょうね。
Commented by francana at 2016-10-05 18:05
>ラパンさん
シードル酢、私も常備しています。酸味がやわらかで和食にも合いますよね。
そうそうラパンさんの桃とバルサミコ酢のサラダ、私も真似させていただきました。
梨とルッコラをあわせたりも。でもこういうのは、うちで食べるのは私だけ(笑)。
野菜のカレー、大好きです。そうですね、庭のトマトの味の濃さが、カレーになってもわかりますよ。
10月になってもまだズッキーニがたくさん採れます。でも寒くなりましたね~
<< 夏と冬のあいだ 夏の断片: 今年の人参、ズッキ... >>