ソー公園の八重桜

a0317237_16462387.jpg

すっかり暖かくなったと思っていたら、寒さが戻ってきました。再びストーブをつけています。

先週のあたたかく晴れた日に、パリ南郊外にあるソー公園へ行ってきました。
目的は、桜のもとでピクニックをすること。広大な庭園の一角に、ピンク色の八重桜がたくさん植わっている場所があるのです。


a0317237_16481496.jpg

場所をきめて座ると、まるで大きな桜の傘の下にいるようでした。


a0317237_16551188.jpg

フランス式の簡単なお弁当。こんなものでも、外で食べるというだけでおいしいのはなぜでしょう(笑)。


a0317237_16555595.jpg

咲き誇る八重桜。たわわ、という言葉がぴったり。


a0317237_17013472.jpg

ソー公園は、ソー城の庭園です。17世紀にはルイ14世の財務総監コルベールの所有でした。
城というよりは大きな邸宅といった雰囲気ですね。この日は立ち寄りませんでしたが、美術コレクションもあるそうですよ。


a0317237_17022225.jpg

城から長くのびる庭園。
思い出したのは、ここ。


a0317237_17025076.jpg

昨冬ひさしぶりに訪れた、ヴェルサイユ宮殿の庭。ソーもヴェルサイユも、ヴォー・ル・ヴィコントも、いずれもアンドレ・ル・ノートルの設計です。


a0317237_16564321.jpg

ソー公園の桜にもどりますね。
見事な大木ばかり。
樹齢何年なのでしょうね・・・ なかには数本、若い木も植えられていました。

フランスでよく見かける、果実をつけないピンク色の桜。日本で見る八重桜とはおもむきが違います。こんなフランス式庭園にあっても野趣あふれるというか。

追記:調べてみたら、ここの桜は日本の関山らしいです。そういえばパリ植物園にもありましたね。




a0317237_17043763.jpg

食べているあいだにも、はらはらと花びらが膝やサンドイッチの上に落ちてきました。


a0317237_17094176.jpg

昼食後は桜の園を出て、遊具広場まで散歩。


a0317237_17112345.jpg

巨大な鏡のような、敷地中央のグラン・カナル。


a0317237_17104231.jpg

地面にやわらかい木屑が敷いてあって、ジョギングにぴったりな散歩道。
パリ市内や周辺の公園のように、人が多すぎないのが快適でした。


a0317237_17122524.jpg

県営の庭園で、隅々まで手入れが行き届いているのも感じがよかったです。


a0317237_17130920.jpg

ふいに馬が現れて、皆が注目。


a0317237_17134928.jpg

帰り際、ピンクの桜と反対側の場所に、白い桜の木がたくさん植わっているのに気づきました。ピクニックをする人は誰もいなかったけれど・・・


a0317237_17153130.jpg

こちらもかなりの大木。白い花も、ヨーロッパの田園風景らしくて好きです。


a0317237_17163774.jpg

桜餅が食べたい・・・(笑)
昨年は東京で春を満喫したけれど、今年もこうしてお花見ができました。




a0317237_16332671.jpg

お弁当とも言えないようなサンドイッチでした(食パンはグルテンフリー)。スライスチーズがなくてやむなくカマンベールに。それからポテトチップスも。ケーク・サレでも作ればよかったけれど、時間がなかった。

フランスでは学校の遠足でも、サンドイッチにチップス、コンポート(果物のピュレ)というのが一般的じゃないでしょうか。



ところで先週末は、復活祭の祝日でした。


a0317237_20423462.jpg

家族でもらったり買ったりしたチョコレート。
田舎なのでおしゃれなショコラティエはないけれど、フェア・トレードのこれはなかなかおいしいです。


a0317237_20430408.jpg

息子はやっぱりキンダーのおまけ付きがいちばん嬉しいみたい。大人の手の平くらいの卵型チョコレート、今年はドラえもんのがあったので二つ買ってあげたら大喜びでした(笑)。


今週末は、いよいよ大統領選の第一回投票日。大混戦になりそうです・・・




[PR]
by francana | 2017-04-20 07:00 | パリ散歩 | Comments(24)
Commented by aix-en-provence at 2017-04-20 20:41
フランスのお花見をfrancanaさんご家族と一緒に
楽しませていただいた気分になりました♪ merci♡
それにしても立派で美しい八重桜ですね。
夜に見ると美しすぎてちょっと怖いかも!?

私にとってソー公園=稲葉さんで、
いつか訪れてみたい場所のひとつです。
散歩道!こんな散歩道、歩いてみたい!!
ひばり
Commented by arare719 at 2017-04-20 23:04
トップです☆

こんばんわ。
最近のfrancanaさんの迫力あるフランスレポ、圧巻です!
一緒にいろんなところに連れてってもらえてとっても嬉しいです。

ソー公園、こんな素敵な場所あるなんて知りませんでした。
桜の木がこんな大きく花を咲かせるなんて…初めてみました。
公園も樹木も広大で気持ちよさそう。計算された自然との調和。
ヴェルサイユと同じデザイナーの作なんですね、納得。

アングルも素敵。とくに、空が青く川に映りこんだ広〜いグラン・カナル.…ため息もんです。

鹿の家族の彫刻に注目!野生動物がいるのかな。いたらテンションまた上がりそう。
馬のお散歩風景いいですね。ヨーロッパならではですね〜。
また馬に乗ってみたくなりました。
Commented by francana at 2017-04-21 01:04
>ひばりさん
ここの桜は、パリ在住日本人の間でも知られていますよね~
稲葉さんご夫妻もどこかで触れていましたか?もしかしてお住まいが近かったとかかしら。
(ここで今週末には、和太鼓と盆踊りのスペクタクルがあるとか。毎年やっているそうですよ。)
ほんとうにどれも大きな木で・・・これからも元気で咲いてほしいと思いましたよ。
この散歩道、園内地図にはスポーツ用と書かれていて、走っている人も見かけました。
木に覆われて気持ちよかったです~
Commented by nori_chiku at 2017-04-21 01:12
青空と芝生の新緑に八重桜のピンクがくっきりと映えて、何とも美しい風景ですね!お弁当もおいしそう〜♪
写真の八重桜、本当に大きくてすっぽりと包み込まれる感じで...まるで遊牧民のテントのようですね。
桜の下で宴会をする日本式お花見は好みではありませんが、この八重桜の下だったらお弁当広げてのお花見もいいなぁ、寝転んで読書するのも最高だなぁと空想に浸ってしまいました(笑)
ソー公園、お城にグランカナル、木立の中の散歩道まであって、広々と美しい公園ですね。
こんなに素敵な場所なのに人が少ないというのも、とてつもなくうらやましいです!
Commented by francana at 2017-04-21 01:14
>arareさん
あ、二番目でしたね(笑)。
ソー公園はパリ市内から電車でも行けるんですよ。
フランスではこのくらい大きくて野生的な(?)桜をけっこうみかけます。
ル・ノートルの庭園は、どれも完璧な計算のもとに造られたそうで、その仕掛けに驚くことも。
パリのチュイルリー公園も、現在の姿はル・ノートルの設計ですよね。
幸い良いお天気だったので、グラン・カナルにきれいに空が映ってくれました。
野生動物もいるでしょうね~
arareさんは乗馬をされていたのですか?私もやってみたいです、もう遅いかな(笑)。
Commented by M at 2017-04-21 08:56 x
見事な桜の木ですね。ソー公園、美しいですね。
桜の樹の下でいただくサンドイッチは、格別でしょうね。
ソー城の庭園も見事ですね。
グラン・カナルもなんとも!美しい!
こんなところでのんびりと寝転がって過ごしたいです。

日本にもチョコエッグという卵型のショコラの中にフィギュアが入ってるのありますよ。
ディズニーシリーズとマリオのシリーズといろいろあります。
それ、フランスの友達の子供に送ってあげたら喜んでました!
お返しに姪っ子にキンダー・サプライズを送ってくれました。
指輪と鳥と木が入っていましたよ。大喜びでした!
Commented by francana at 2017-04-21 15:42
>nori_chikuさん
桜のある場所をはっきり知らなかったのですが、
歩くうちに緑のあいだにピンク色がちらりと見えて、あぁあそこだ!と(笑)。
寒くも暑くもない気持ちよいお天気で、桜の下で昼寝をしている人もいましたよ。
日本の桜は世界一だと思いますが、名所は混雑しているのが玉にきずですね・・・
パリから離れているせいか、地元の人が多いようでした。
冬はさびしいかもしれないけれど(笑)、近くにあったらいいですよね~
Commented by francana at 2017-04-21 15:52
>Mさん
こんなサンドイッチでも、とてもおいしく感じました(笑)。
立派な桜ですよね。
庭園内で手入れも行き届いていると思いますが、長く生きてほしいです。
日本にもおもちゃ入りのチョコレートがあるのですか、復活祭用なのかな、それとも関係なく?
日本のはおまけも質が良さそうです(笑)。
姪っ子ちゃんは定番のキンダーをもらいましたか、喜んでよかったですね。
そういう思い出、大人になっても忘れなかったりしますよね~
Commented by tomomato at 2017-04-21 17:15
こんなに桜が素晴らしいところがあるのですね。いいなあ〜 八重桜はこの付近ではほとんど見ません。 うちも花の桜が欲しいのですが、誰かさんは実のなる木にしか興味がなくて・・涙   日本人はやっぱり桜に萌えますよね! ^ー^ 
イースターのチョコレート、普段はチョコレートを置かないことにしている私たちも、卵のチョコレートを何回か買いました。 やっぱり美味しいのを選んでしまいますよね。笑  美味しくないのをもらうと、 イースター後の処置に困ってしまいますよね。 
Commented by nararanran at 2017-04-21 19:55
トマトをつまんでる指が可愛かったですよ。
お花見できたんだね。
お花見弁当も美味しそうです。
奈良はようやくダウンやコートは着なくてよくなったかんぁ~。
朝晩はやっぱりエアコン使う日もあるけれども
直実に春のど真ん中になってきましたよ。

大統領選、たいへんそうですね。
どうなるんだろ・・・
Commented at 2017-04-22 00:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by boheme0506image at 2017-04-22 00:10
francanaさん、こんばんは~♪
八重桜の写真を見て、ここは日本?かと思いましたよ~。
まさに今、ソメイヨシノが終わって、あちこちで八重桜が咲いているんです。
フランスにも桜があるんですね~。
よく、外国に日本から植えた桜並木がありますけど、ここは
元からあるものなのですね。
すごいもこもこでボリュームあって綺麗です。
フランスのパンは美味しいから、ハムやバターや他色々
挟んで食べたら美味しいでしょうね。
家の近くのパン屋さんで、グルテンフリーとスペルト小麦の
専門店があるんです。
時々買っています~♪
リンクさせてもらってもいいかしら~?
Commented by iris304 at 2017-04-22 07:28
こんにちは

青空の下、大きな桜の傘を開いて
爽やかで美味しくて楽しい一日ですね。
サンドウィッチも、バリエーションが豊富で
美味しそうですね。

この桜、日本の八重桜と同じだわって、思いますが違うのかしら?
住んでいたドイツでも
桜と言えばこの色の濃い八重桜でした。
しっかり重い様に花を咲かせていたのを思います。

ドイツと並んでヨーロッパを牽引してきた
フランス
どんな道を選ぶのでしょうか?
今後の舵取りを担う大きな選択ですよね。
Commented by M at 2017-04-22 09:55 x
いえいえ、チョコエッグは、復活祭用ではないです。関係ないです。
いつでもどこでも手に入りますよ。
でも、最近、復活祭を祝うお菓子がたくさん出てくるようになりました!
Commented by francana at 2017-04-22 23:26
>tomさん
そちらでは八重桜は珍しいのですね、こちらでは家々の庭でよく見かけるんです。
私もうちにも八重桜がほしいな、と思います。
ははは、実のなる木のほうが楽しみが二倍、三倍ですからね(笑)。
tomさんのお庭の果樹が花を咲かせているの、毎年きれいだなと思ってみていますよ。
後で処理に困るチョコレート、に笑ってしまいました(笑)。復活祭はフランスでは一年でいちばんチョコレートが売れる時期みたいです。
Commented by francana at 2017-04-22 23:32
>らんさん
お花見できました~
こんなのお花見弁当なんて呼べないですけど(笑)、
フランスでは何も作らず、瓶のままのパテにチーズひとかたまり、バゲット一本を持って行くだけ、というやり方の人も多いようです。
そちらは春が安定してきたのですね。もうすぐGW、いい季節の始まりですね。
大統領選、どんな結果になるでしょうか・・・
Commented by francana at 2017-04-22 23:39
>鍵コメ2017-04-22 00:02さん
そうでしたか・・・想像するに、相当大変な時を過ごされたのでしょうね。
もちろん覚えていましたよ!こちらこそ、こうしてお会いできて嬉しいです。
Commented by francana at 2017-04-22 23:46
>さおりさん
この桜、かなりの大木ですけれど、いつからここに植えられているのでしょうね。
追記しましたが、日本の関山らしいのです。
日本の桜なのにここにあると違って見えました(笑)。
何世紀も前からフランスに八重桜なんてあったのかしら・・・どうなのでしょうね。
写真のサンドイッチはバターを塗って、鶏肉のハムに豚肉のハムという具でした(笑)。
お近くにグルテンフリーのパン屋さんがあるのですか!それは覗いてみたいです~
リンク、ありがとうございます。こちらもさせていただきますね!
Commented by francana at 2017-04-22 23:51
>irisさん
気持ちのよい一日を過ごせました。
家のテラスもいいですが、外にでると気分転換にもなっていいものですね。
八重桜、あとから種類が気になって調べてみたのです。
仰るとおり、日本の関山のようですよ。追記しておきました。
ドイツにも同じような桜が一般的なのですね~
こちらではさくらんぼの生る木のほうが多いでしょうかねぇ。
EUとの関係も選挙の焦点のひとつですね。どうなるやら、心配です。
Commented by francana at 2017-04-22 23:53
>Mさん
お返事ありがとうございます!
年間をつうじて売られているのですね。
調べてみたらキャラクターものが色々あって、息子にも受けそうです(笑)。
日本では卵探しとか、子供の遊びに取り入れそうですね~
Commented by bayswater92 at 2017-04-23 03:57
こんばんは!アンです。
ソー公園の八重桜、美しいですね。
大木なのがまた圧巻。濃いピンク色が可愛いです。
こちらでは桜よりアーモンドや杏の花の方が
よく見かけるけど、こないだ八重桜を見つけて
テンションUPでした。
あ、こちらも今寒さがぶり返して暖房入れてます。。

ピクニックのお弁当がめちゃ美味しそう。
それがいいです!
サンドイッチにサラダ、フルーツ。。
色とりどりで青空にぴったりなお弁当。
ラブリーです❤
Commented by francana at 2017-04-23 16:31
>アンさん
アンさんはソー公園、ご存知だったかしら。
アーモンドの白い花もきれいですよね、りんごの木なんかも。
やっぱりそちらもふたたび寒くなりましたか、こちらは来週も続きそうです。
この季節は景色に色があってたのしいですね~ この後の新緑も好きですけど。
お弁当、ありがとうございます。
たしかに鮮やかな配色だけはいいかも・・・(笑)
Commented by 40ansparis at 2017-04-27 01:36
一緒にソー公園訪問させて頂きました。
私、ソーの方に住んでいるお宅に行った事はあるのですが、ソー公園には実は一度も行った事ないんです。
この間の藤の話みたいに、桜もフランスで見ると何処か洋風の顔をしている気がしますよね。日本の神社や寺で見ると淡い色合いも含めて和の顔になりますし、、。
それと、ザクっとした美味しそうなタルト、、素材の味がきちんとしそうです〜。
こんなシンプルなタルトが私も一番好きです。
Commented by francana at 2017-04-27 15:16
>ラパンさん
ソー公園のあたりは高級住宅街という感じですよね。静かでいいなぁと思いました。
そうなんですよ、おなじ花でも土地が異なると別物に見えるんですよねぇ。
こちらでも人気の日本の楓も、フランスの庭にあるとなんか違う(笑)。
新宿御苑にも八重桜カンザンがあるのですが、寒さや病気に強い種なのだそです。
タルトのほうがケーキよりも果物の味をたのしめる気がします。おいしい苺が出回り始めましたね~
タルト・オ・ポム >>