五月のはじまり

a0317237_05355219.jpg

五月はすずらんの花で始まりました。
一日に村の子どもたちが売りに来ました。幸福を願って女性に贈るのがならわしです。


a0317237_06214478.jpg

春を告げる習慣とはうらはらに、このところずっと寒くてストーブを点けたいくらいでした。お昼ごはんはもっぱら暖かいポタージュでしたよ。

写真はほうれん草のスープ。ラディッシュの葉のスープもこんな色になりますね。


a0317237_05554044.jpg

子供の日は、こいのぼり型のお寿司でお祝いしました。息子は大喜び。
柏餅がなかったのは残念だったけれど。


a0317237_05383458.jpg

グルテンフリーのピザミックス粉というのを見つけて、さっそく焼いたピザ。見えませんが下にハムを載せています。
ミックスは自分で粉を配合するよりもやっぱり早いので、時間のないときに便利ですね。


a0317237_05401929.jpg


友人の誕生日パーティーへ持参した、ほうれん草とベーコンのタルト。いつものグルテンフリー。おいしくできました。

このパーティー、子供と大人を合わせて50人くらいいたんじゃないかな。途中から家の一部がダンスフロアと化して、私たちは23時頃には退散しましたが、お開きになったのは2時半とのこと。

白人の年齢は分かりにくくて、年上だと思っていた友人は年下だったことが判明(笑)。フランスでは年齢の話はめったにしないし、血液型にいたっては知らないことがほとんど。私のまわりだけかしら。



さて、フランスでは新しい大統領が選ばれましたね。
私にとっては予想通りの結果でしたが、今回の選挙は不安や不信がふきだして大いに揺れましたね。史上最年少の大統領、国民の期待を裏切らないでほしいです。

課題は山積み、フランスにとって今までになく難しいときです。これからの5年間でどうなっていくでしょうか。


a0317237_06010581.jpg

ちなみに有権者には、投票日前に候補者の政策をまとめた紹介チラシが郵送されてきます。手前の二枚が二次選のもの。私は選挙権はありませんけれど。

毎回思うけれどこういうときのフランス人の政治演説は、美しくてなんだか詩のようです。しめくくりの言葉は決まって「共和国万歳、フランス万歳」。




a0317237_06101426.jpg

息子といっしょに作ったよもぎのだんご。よもぎってどうしてこんなにおいしいのでしょう(笑)。


a0317237_06105510.jpg

庭の苺。今日からようやく五月らしい暖かさになったので、そろそろ赤くなり始めるかしら。


a0317237_06122578.jpg

シブレット(小ねぎ)がきれいな花をつけています。その間にわさわさと生えているのは元気なミント。


a0317237_06261000.jpg

村の周辺では菜の花が咲いて、いちめん黄色です。畑が隣にあるわけでもないのに、家から一歩出るとむんと甘い花の香りがするくらい。


いつのまにか五月になったと思ったら、すでに三分の一が過ぎてしまいました。時の経つのはなぜこうも早いのでしょうかね。あわただしく過ごしています・・・




[PR]
by francana | 2017-05-11 07:00 | フランス生活風景 | Comments(22)
Commented by nararanran at 2017-05-11 08:52
こんにちは(^_^)
1日のすぎるのは早く、まして季節の移り変わりも早いですね。

すずらんの日、ちょうどお買い物に出かけていて
お店の軒先でしりました。
可愛くディスプレイしてあり、しばらく眺めてしまった」くらい♪

大統領選挙はこちらでも大きくニュースに
その後、しばらく経つと年上奥様の話題も^^;
年齢や血液型で人を区切らないお国柄は憧れます。
実は我が家もオットは9歳年下
(なかなか人前では言いづらい日本です (汗))
Commented by M at 2017-05-11 09:40 x
5月は、ミュゲから始まりますね。
北海道にもたくさん、すずらんの花を見かけますよ。
先週まで、稚内もストーブつけていました。
昨日でやっと17度になりました。
火曜日に稚内は、桜の開花宣言されました!
日本最終日の開花ですよ。

わぁ、鯉のぼりのお寿司!可愛いなぁ〜。
これは、誰もが喜ぶでしょうね。
なんとも!美味しそうなピザ。食べたいです。

日本でも連日、フランス大統領選挙の報道がされていました。
すごく細かく注視されて、すごいなと思いました。
私は、フランス2のニュースも見ていましたが、
マクロン氏とル・ペン氏のどちらにも投票したくない人が
大半だったとか!
これから、マクロン氏の政権は、どうなるだろうか?
確かにヴィヴ・ラ・レピュブリック! ヴィヴ・ラ・フランス!
って言ってましたね。耳に焼き付いています!
Commented by francana at 2017-05-11 20:17
>らんさん
今年はいつにもまして月日の流れを早く感じます。
というより、年をとればとるほど早くなっているのかも・・・
すずらん、わが村ちかくの森に自生しているそうです。その売り上げが学校の資金になります。
日本ではまず年齢ですよね(苦笑)。
さすがに25歳差となるとフランスでも話題になりますが(笑)、
人によるとはいえ多様性を大切にする気風には、いつも助けられています。
そうなんですね~ 私の友人にも日仏とわず、だんな様が年下の夫婦は多いですよ。
Commented by francana at 2017-05-11 20:24
>Mさん
5月とは思えない寒さに、朝などいつまでも冬のコートを着ていました(笑)。
そちらはようやく桜の季節ですか、待ち遠しい春が来ましたね。
南北に長い日本は、季節の流れもだいぶ違いますね。
こいのぼり寿司、ありがとうございます。近くで見ると雑ですが(笑)なんとか形にはなりました~

今回の選挙は時勢柄、世界中が注目しましたね。
極右を避けるためという理由だけでマクロン氏に投票した人が多かったでしょうから、
国をどうまとめるか手腕が見ものですね。
Commented by environtuushin at 2017-05-11 21:56
こんにちは^^
美味しそうな お料理♪ こいのぼりの お寿司‼ 絶対お子様 喜びますね^^
ほうれん草のタルトも とっても美味しそうです☆
よもぎ餅 私も よもぎ餅が大好きです~^^
Commented by francana at 2017-05-12 02:12
>environtuushinさん
タルトは具のつなぎに卵を使えないので(息子がアレルギー)、絹豆腐を使いました。
豆腐は苦手というフランス人もけっこういますが、言わなければ気づきません(笑)。上にはチーズがかかっています。
よもぎ、香りもいいし、おいしいですよねぇ。
Commented by hairpriori at 2017-05-12 18:40
初夏のパリ

気持ちいいでしょうね

大統領 決まりましたね
Commented by francana at 2017-05-13 01:58
>とーちゃんさん
しばらく寒かったと思えばこんどは雨で、なかなか安定しませんが
これから秋まで良い季節です!
Commented by iris304 at 2017-05-13 18:28
こんにちは^^

今年はスズランを意識しないで5月が始まってしまいました。
スズランを見るとヨーロッパの花屋さんを思い出します。
今は日本でもこの日はスズランをとってもアピールして店頭に並びますが・・・ 
スズランは色も形も愛らしくて 是非ベランダで育てたいのですが又失敗して
消えて無くなってしまいました(;_;)

鯉のぼり 可愛らしく美味しく出来ましたね。
私も何年か前にスーパーのレシピを貰ってきたけれど
作らないで記事をUPしただけでした。
こんな愛情たっぷり手作り鯉のぼり息子さんも本当に喜んだ事でしょうね。
私も実際見せて頂いたら 来年は作ってみようかしら?
なんて思いましたよ。
サーモンとツナでしょうか?いくらの鱗もGOODですね。

美しくてなんだか詩の様です・・・
で思い出したのが まだドイツにいた頃でしたが 
ドヴィルマン外相の演説の事、そしてこの演説を使った曲の事です。
誰でも政治家になれる日本とは違いますね。
Commented by nori_chiku at 2017-05-13 20:13
こいのぼりのお寿司かわいい!!
目がオリーブ、鱗はラディッシュとイクラ?グッドアイデアですね♪
ほうれん草とベーコンとタルトはお豆腐をつなぎにしているのですね。とっても美味しそう〜^^
私もつい先日お豆腐のキッシュを食べましたが、卵よりお豆腐の方が具材の風味が引き立つように感じました。
よもぎ餅、お写真からよもぎの香りがふわっと香った気がしました(笑)ところでよもぎって、フランスにもあるんですか?

マクロン氏、至上最年少の大統領ですね。待ち受ける道は険しそうですが、若さと情熱で世界を良い方向へ導いていってほしいと願うばかりです。
Commented by francana at 2017-05-13 21:36
>irisさん
すずらん、日本でもこの習慣は知られているのですね。
私も買ったすずらんは庭へ植え替えますが、翌年咲くかというとそうとも限らないようで、なかなかむずかしいのかもしれません。
こいのぼり寿司、雑でお恥ずかしいのですが(笑)、スモークサーモンといくらが好きな息子は喜んでいました。
そうです、もうひとつはツナです。ケーキの型で押し寿司にしましたよ。

ド・ヴィルパン外相の国連での演説、2003年ですからもうだいぶ前になりますね。私は日本でのほほんとしておりました。
フランスは古い国で戦争を経験してきたからこそ、平和の大切さを知っている・・・という内容を覚えています。
以来フランスの政治もずいぶん顔ぶれが変わりましたね。世界情勢も・・・
フランスの政治家は話し方も訓練されていて、呼吸のとりかたや声の調子などさすがと思いますよ。
Commented by francana at 2017-05-13 21:42
>nori_chikuさん
そうです、ラディッシュといくらです。それくらいしか思いつかず(笑)。
noriさんが召し上がったお豆腐のキッシュもおいしそうでしたね~ 野菜たっぷりで。
卵より軽くて、低コレステロールなのも確かですね(笑)。
よもぎは日本で買ったものなのです。でも在仏日本人で育てている方もいらっしゃると思いますよ。

彼が大統領になるとは、数年前には誰も予想していなかったでしょうね。
若さがいい方向へ転ぶといいのですが。期待に応えていただきたいです。
Commented by arare719 at 2017-05-13 23:00
francanaさんへ☆

お久しぶりです。
今回も話題満載で楽しく読ませて頂きました♪
うっとり、ほっこり、いつも美しい写真、ありがとうございます。
野生のスズラン、写真を拝見しても、生命力が違いますよね。
可憐で優しい香り、だけど力強い。フランスそのもですね。

あっは、鯉のぼりのお寿司、やりましたね〜☆
こんなお寿司見た息子さん、さぞテンション上がったことでしょう。

50人の誕生日パーティー⁉︎ 職場の人数より多い!
どこの国も、なにかにかこつけて集い、食べて、しゃべるの好きですよね。
でも人数多くないですか? フランスの集まり方、ハンパない。

年齢や国籍などに意識せず人と接することが出来る国、そっちに行きたいですな〜
生きるの楽でしょうね、笑。日本人の自分と異なる容姿、思考に対して恐ろしく排他的なのに疲れる日々です。

今回のフランス大統領選、忙しい時期で見てる間もなく終わってしまいました。
そうか、演説もエレガンスで情緒的なんですね。政権の交代、世界中がカオス状態になっている現代
ドキドキしてなりようを見守っています。

緑生の季節。草花がぐんぐん成長して気持ちも上向きますね。

夕陽、素敵!フランスの大地の香り、いつか、思い切り吸い込んでみたいです!!
Commented by bayswater92 at 2017-05-14 01:12
こんにちは!アンです。
ほんとに月日の経つのはあっという間・・ですね。
日本のお祝い事とか何もしなくなっちゃったけど
こどもの日のお祝いの写真を見るとやっぱりほっこりしますね。
こいのぼりのお寿司、可愛すぎですよ~。
Commented by akicosmosA at 2017-05-15 18:25
本当に季節が過ぎていくのは早いですね。
それでもお写真を見てるとゆったりいたします。フランス大統領選は私の周りでもすごい関心ごとでした。奥様とのことなど特に~**
どんな風に動いていくのでしょうね。
5月の爽やかな風と風景癒されます。
Commented by francana at 2017-05-17 00:59
>arareさん
こいのぼり寿司、飾るのにけっこう時間がかかってしまいました。
こういうのをささっと作れるようになりたいものです。

ゆりの花はフランス王室の象徴でしたけれど、今のフランスは何でしょうねぇ。たくさんの花が浮かんできます。
内輪のパーティーにしては多いほうでした。たくさん挨拶はしたけれど誰が誰やら混乱してしまって(笑)。

日本は島国で単一民族、だからこそ独特な文化や以心伝心という精神が育ったのだと思いますが・・・
長い歴史でつくられる風土はなかなか変わらないものですね。
こちらで自分が外国人だと意識することは、日常的にはほとんどありません。
日仏それぞれに良いところがありますね。
Commented by francana at 2017-05-17 01:03
>アンさん
毎年、時の経つはやさに驚く自分がいます。こわいですね~
外国で暮らしていてもお祝い事をきちんとされるお母さん、頭が下がります。
私はなんにもしない方で・・・だめですね。
昨春は日本で柏餅をいくつも食べて(和菓子ざんまいでした)、満足でした(笑)。
Commented by francana at 2017-05-17 01:06
>こすもすさん
大いに注目された大統領選でしたね。
なにはともあれ、新しい空気が流れているような気がします。
フランスという船はどこへ行くでしょうか。
昨日から暑くなりました。太陽が気持ちよいです!
Commented by boheme0506image at 2017-05-17 15:28
こんにちは~♪
早いものでもう5月も中旬、これからの口癖は
暑い暑いになりそう・・・
こいのぼり可愛いですね~、すごく細かく出来ていますね、さすがです!
グルテンフリーはパンにピザにタルトに大活躍ですね^^
もし日本に一時帰国されて、上賀茂神社へ行かれることがあったら
前に話したパン屋さん寄ってみてくださいね~。
近くにありますから。
大統領の選挙は日本でも大きく取り上げられていて
イギリスのEU脱退→極端なトランプ大統領・・・と後だったので
余計に注目されていたみたいです。
正直、あの極端なル・ペン氏でなくてほっとしています。
でも、まさかとうとう自分の年齢より若い大統領が誕生するとは。
私も歳を取ったな~とつくづく感じました。
Commented by teineinakurasi at 2017-05-17 16:37
francanaさん、こんにちは^^
すずらんの日、本場ですものね~♪かわいいですね。
日本も私も、しっかりフランスの習慣に便乗しちゃっています♪
こいのぼりのお寿司、かわいいですね^^
息子さん、喜ばれたでしょうね!!
サーモンにラディッシュとイクラの目、鮭の親子ですね。
フランスの選挙、日本でも注目されてました。
アメリカや英国のこともあったのでフランスの大統領選挙右派の女性が大統領になったらどうなるんだろうと
心配していましたが、若い方が大統領に決まってほっとしています。
Commented by francana at 2017-05-17 20:20
>さおりさん
日本では、爽やかな気候もあとすこしですね。
こいのぼりは近くで見ると粗だらけなんですよ~ ははは(笑)
上賀茂神社のちかくのパン屋さん、調べてみました。
ロワゾー・ブルー、店名がフランス語ですね。卵も使っていないとのことで興味しんしんです。
京都へ行く機会があったら寄ってみます!

あの人もこの人も自分より若い・・・というのが増えてきた今日この頃ですが(笑)、
30代のフランス大統領には驚きました。柔軟さと行動力に期待ですね。
Commented by francana at 2017-05-17 20:57
>sakuraさん
日本でも花屋さんは取り入れるようになったのですね~
イタリアのミモザの日もおなじかな。
すずらんの花(だけじゃないですけど)をお部屋にしっくりとけこませるsakuraさんの技、
毎年すてきだなぁと見ています。
こいのぼりは鯉の滝登りが由来なのでしたっけ、鯉が鮭になってしまいました(笑)。

一次選から前例をみない混戦ぶり、国民の不安と不満の表れでしたね。
安堵のあとは気を引き締めて・・・というところですね。
<< 夏のようでした グルテンフリーのシナモンりんご... >>