<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ノエルを待つパリ

a0317237_558192.jpg

あわただしい12月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
先日、たくさんの「やること」の合い間をぬうようにしてパリへ。寒い曇り空のもと、ノートル・ダム大聖堂の正面入り口には控えめなツリーが立っていました。善良を意味する各国語の言葉が唯一の飾りです。


a0317237_18561281.jpg

息子といっしょにデパートのウインドーを巡りました。まずはプランタン。大きなビュッシュ・ド・ノエル!


a0317237_19353149.jpg

お菓子だけでできたウインドーなのです。こどもの夢ですね。


a0317237_19372790.jpg

今年はパジャマ姿の男の子と女の子が夢の国へ旅をする・・・というお話のようでした。


a0317237_20213726.jpg

クリスタルガラスだけのウインドー。青い光に照らされて、まるで氷の国。


a0317237_20221613.jpg

香水瓶がずらり。子供たちがよろこぶ正統派のかわいらしさはプランタンが得意。


a0317237_23352387.jpg

つぎはギャルリー・ラファイエットへ。
今年は真っ白な冬の世界。ホッキョクグマがパーティーの食事をしています。


a0317237_0195886.jpg

どこか紙細工をおもわせるようなつくり。


a0317237_0233826.jpg

白だけのウインドー、息子と私はとても気に入りました。


a0317237_0235630.jpg

店内の丸天井下の巨大ツリーも白一色。観覧車がまわり、ケーブルカーが動いています。


a0317237_0272173.jpg

1階(日本式2階)から。吹き抜けなのでどこからも見えるのです。


a0317237_0285455.jpg

さいごに左岸のル・ボン・マルシェへ。雪の玉が動いたりしゃべったり。


a0317237_0303717.jpg

となりの食品館ラ・グランド・エピスリー。昨年はおおきなツリーが立っていたけれど、今年は天井のシンプルな飾りだけでした。


a0317237_625755.jpg

灰色のパリが華やぐこの時期、レストランもクリスマスの装いです。


a0317237_622343.jpg

ノートル・ダム大聖堂の裏、ちいさな通りでみつけたサンタクロース。


a0317237_611197.jpg

恒例だったスケート・リンクが中止されたままのパリ市庁舎にも、シンプルなツリー群がありました。夜には光ってきれいなのでしょうね。

昨年のパリのクリスマスの様子はこちらです。



我が家ではプレゼントを包み終え(二時間もかかった・笑)、食事のメニューをようやく決めました。あまりにばたばたとしていて、明日はもうクリスマス・イヴだなんて信じられないくらい。当日は心穏やかにすごしたいものです。

みなさまも、よいクリスマスを!




*
[PR]
by francana | 2016-12-23 07:00 | パリ散歩 | Comments(12)

12月のクッキー

a0317237_1703067.jpg

クリスマスまでたったの二週間!12月ほど時のたつはやさを感じる月はありませんね。
先日は息子といっしょにこんなクッキーを焼きました。チョコレートをつけたのは食べるほう。


a0317237_178596.jpg

飾るほうもいっしょにつくりました。いつのまにか顔がいくつも描かれていた(笑)。


a0317237_1713325.jpg

このごろ、黒豆茶をときどき飲んでいます。豆の香ばしいがたまりません。私はたいてい豆乳をいれて(なんて言うとぎょっとする人もいるかな・笑)、ミルク・ティーに。


a0317237_17162298.jpg

お茶をだした黒豆を使った、抹茶のケーキ。瓶詰めの栗もごろごろ入れました。
甘くない豆入りなんて私しか食べないので、これは自分用。バターが足りなかったか少しぼそぼそしてしまったけれど、まぁいいか(笑)。


a0317237_17294410.jpg

週末、息子といっしょにつくった紙テープのトナカイ。
ノエルの前にやりたいことがあれこれあるのに、仕事やらなにやらに追われてばかり。どうにかして時間をつくりたいけれど。


a0317237_17214281.jpg

でも今年はすでにプレゼントが揃ったので、それだけでもだいぶ気がらく。あとは包んで、当日のメニューを考えるだけ。
12月はクリスマスの準備だけに時間をつかえるならたのしいのに・・・なんて、毎年思っているような。


a0317237_17192022.jpg

学校は今週末からヴァカンス。パリのクリスマスのウインドー、今年も見に行くつもりです。




*
[PR]
by francana | 2016-12-12 08:00 | フランス生活風景 | Comments(13)