<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

栗拾い

a0317237_01150226.jpg

先日、森へ栗拾いに行きました。
友人家族といっしょに、皆で長靴をはいて。



a0317237_01155270.jpg


私は栗拾いは初めてでした。栗の木って意外にほっそりしているのですね。



a0317237_01165913.jpg

いがに気をつけながら夢中になって集めました。
この森には猪や鹿がいて、狩りが行われるくらいです。りすもいるのかもしれない。



a0317237_01192545.jpg


京都のお寺で見たような苔も生えていた。
写真ではわかりづらいですが、かなり小粒な栗です。




a0317237_01223322.jpg

さっそくマロン・ショー(焼き栗)に。
新鮮な栗はほくほくしてとてもおいしかったです。二回目以降は、味も湿度も落ちたのが分かりました。
べつの友達にたくさん分けてあげたのですが、そのまえ家に置いてるあいだに、虫がにょろにょろ出てきて笑ってしまった。




a0317237_01254540.jpg

べつの日、友達親子の犬を連れて村はずれを散歩。この日も長靴を履いて。
村を出れば畑だけなので、360度、空が見渡せます。



a0317237_01265186.jpg

雲の観察ってたのしいですよね。名前はたくさん知りませんが・・・
息子もその友達くんも犬といっしょに駆け回り、すっかり泥んこに(笑)。



a0317237_01285508.jpg

さいごに、隣町にて撮った一枚。クラシックカーがぽつんと停まっていた。


今朝はだいぶ冷え込みました。ストーブの掃除をしないといけません。
イル・ド・フランス地方の田舎も、秋が深いです。




[PR]
by francana | 2017-10-28 20:00 | フランス生活風景 | Comments(24)

くもり空のセーヌ

a0317237_23181053.jpg


今日は一日じゅう霧が晴れませんでした。秋が深まったのを感じます。

さて先日、パリ左岸のセーヌ川沿いを歩いたときの写真です。



a0317237_04303493.jpg

午前中には小雨がちらついて、重い雲に覆われた一日でした。このところ特に、天気予報が当たりません。



a0317237_04320255.jpg

セーヌ川に停めた船で暮らす人、けっこういるんですよね。河岸に郵便受けもちゃんとある。



a0317237_23181646.jpg


対岸のシテ島。
きゅうくつそうに並んだアパルトマンが、いにしえのパリを思わせます。



a0317237_04392236.jpg

どんより曇り空がパリらしいと言う人もいますが・・・私は断然、青空のほうが好きですねぇ。



a0317237_04443304.jpg


この一枚は、オルセー美術館の5階から対岸のルーヴル宮を眺めたところ。
以前使っていたカメラに慣れず、暖色モードのまま撮ってしまった(笑)。



a0317237_04460996.jpg

これも暖色(笑)。

学校がヴァカンスのいま、オルセー美術館の子供アトリエに息子を連れていったのです。
外に並ぶ列の長さにびっくり。どうしたの?というくらい人が多かった。他の国もヴァカンスなのでしょうか?




[PR]
by francana | 2017-10-26 08:00 | パリ散歩 | Comments(9)

落ち葉のリュクサンブール公園

a0317237_00190416.jpg

先週末は、10月とはおもえない夏のようなお天気となりました。



a0317237_00201267.jpg


前々からの用事があってパリへ行ったのですが、
リュクサンブール公園は落ち葉でいっぱいだというのに、Tシャツ一枚で過ごせるほど。
こういうのを小春日和、インディアンサマーというのかしらん?



a0317237_00392923.jpg

公園はここぞとばかりに日を浴びる人でいっぱい。
長居はできませんでしたが、あたたかい日差しの気持ちよかったこと。

ところで、ここに載せた写真は携帯電話で撮りました。アンドロイドの古いものなので質は落ちますが・・・



a0317237_00211344.jpg


というのも、いつも使っているカメラが故障してしまったのです。
この日ふつうに撮れていたのに、リュクサンブール公園に着いたら急に動かなくなった(笑)。



a0317237_00220356.jpg


買ってから一年半しか経っていないんですけど。どうやらレンズそのものか、本体との連結がおかしくなったらしい。
日本で購入したので日本のサイトから事情を説明したものの、すぐあとでメーカーのフランス窓口へ電話してみました。

保証は大陸ごとなので効かないが、修理はもちろんできるとのこと。およその金額を聞くと思ったより高くない。
電話のあとメールで手順を送ってくれた。なかなか良い対応ですこし安堵。
というわけで、カメラを送ったところです。見積もりを待ちます。
修理は二、三週間かかるというけれど、はて本当にそれくらいで戻ってくるかしら。

ちなみに日本のサイトからは、丁寧な回答をいただきました。



a0317237_00234914.jpg

カメラの話になってしまいましたが(笑)・・・

ひさしぶりにエッフェル塔をちかくで見ました。
西側だけ、秋の色です。



この記事、同じサイズの写真を載せているのに、大きさがちぐはぐなのはなぜでしょうか?(笑)





[PR]
by francana | 2017-10-18 07:00 | パリ散歩 | Comments(20)

秋の色

a0317237_22031926.jpg

今朝の気温は3度。寒くなってきました。



a0317237_22090459.jpg


写真は先月のパリ、チュイルリー公園です。
今では落ち葉も増えていることでしょう。



a0317237_22044856.jpg

我が村でも、蔦が赤くなっています。




a0317237_22054623.jpg

こちらは村役場と、学校のあいだの壁。こんなの撮るのは私だけでしょうね(笑)。



a0317237_22064862.jpg

友人の家族がぶどうを育てているとかで、私にもたくさん分けてくれました。
食べるのではなくジュースを作るための、小粒のぶどう。たしかに果肉がほとんどない。

とてもおいしいジュースができました。



a0317237_22084617.jpg

パリ、左岸のアナトル・フランス河岸からセーヌ川をのぞむ。
西側から灰色の大きな雲が迫ってきているところ。



a0317237_22145050.jpg

ソルフェリーノ橋からの眺め。
今では川沿いの並木も色を変えていると思います。

この橋、ソルフェリーノ橋だと思い込んでいたら、今は違う名前なんですね。知らなかった・・・




a0317237_22311523.jpg

本棚の、手の届くところにあった、翻訳者のちからを感じる数冊。

ノーベル文学賞って、どの喜ぶべきものなのかよくわかりませんが・・・
カズオ・イシグロが選ばれたのは単純に嬉しい。

英語で読んでいないのは残念ですけれど(きちんと理解できるほどの英語力がない・笑)。
なんでも原語で聞いて読むのがいちばんだと思っていますが、土屋政雄が訳した「日の名残り」はすばらしいです。




a0317237_22174447.jpg

村の秋祭りのために、りんごジャムを作りました。
皮をむいて切って砂糖とまぜるところまでは、学校の子供たちと、親と先生で一緒にやります。

大きなボウルいっぱいのりんごと砂糖で、5瓶と半分しかできなかった。
もっとゆるくすれば6瓶になったかな。ジャムの硬さはちょうどよかったですが・・・


クリスマスまであと二ケ月だなんて、時の経つはやさがオソロシイ今日この頃。






[PR]
by francana | 2017-10-07 07:00 | パリ散歩 | Comments(25)

にほんの夏:奈良と東京

a0317237_23191585.jpg


もう遠い思い出のように感じる、夏の日本帰省の話です。

写真は7月下旬、奈良公園にて。一匹だけ離れた鹿が水を飲んでいました。



a0317237_23193176.jpg

この日も相当な暑さで・・・
手水舎の冷たい水がありがたかったです。



a0317237_23193888.jpg

東大寺、二月堂からの眺め。
ここには無料でお茶が飲める休憩所がありました。



a0317237_23245258.jpg

汗をかきかき、2,000基の石燈籠があるという春日大社へ。
奈良公園のなかは、どこへ行っても鹿だらけでした。



a0317237_23194660.jpg

ここは直会殿でしょうか?自信がありません(笑)。
8月半ばには、すべての燈籠に火が灯る行事があるそうです。きれいでしょうね。





さいごに、東京の写真をいくつか・・・


a0317237_23300992.jpg

赤レンガの東京駅。駅の中も外も、帰省中にはなぜだか何度も行きました。



a0317237_23305576.jpg

銀座の道端で。新旧がまざった銀座は、好きな界隈のひとつです。



a0317237_23321269.jpg


上野公園の、国立科学博物館です。
それまで何があるのか知らなかったのですが、充実した興味深い展示でした。夏休みの家族連れでいっぱいでしたよ。



a0317237_23334256.jpg


友人と再会した東京ミッドタウンにあった、のれんと風鈴。



a0317237_23342057.jpg


繁華街の真ん中に、大きな水槽が。魚が空中に浮いているような・・・ 
別の日には、品川の水族館でたのしい時も過ごせました。



a0317237_23353223.jpg

今回、よく食べたのがこういうもの。甘味喫茶?のようなところへ何度も行きました。
息子もこれなら食べられますし、何よりこういうのは好きなので(笑)。外食時には、和定食が豊富なのにも、助けられた帰省でした。



長々とひっぱってしまいましたが、日本滞在記はこれでお終いです。
ご覧くださってありがとうございました!






[PR]
by francana | 2017-10-03 23:42 | ときには日本 | Comments(10)