重そうなポン・デ・ザール sanpo

a0317237_2128794.jpg

太陽が見られなくなってしまったパリ近郊です。週末には青空が見られそうですが・・・
今日はセーヌ川にかかるポン・デ・ザール(芸術橋)のことを。歩行者専用で、木の板が足に心地いい橋です。

a0317237_21252076.jpg

これはけっこう前の写真ですけれど、こんな感じ。真ん中にベンチがありますが、あたたかい季節には床に座り込んでピクニックをするグループもいるんですよ。

この橋が、8月の終わり頃にあちこちでニュースになっていました。5年ほど前から見られるようになった南京錠のことです。永遠の愛を誓って橋の柵に錠を取りつけ、その鍵をセーヌに投げ入れるというわけですね。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-09-17 07:00 | パリ散歩 | Comments(2)

プラムのあるマルシェ

a0317237_4451383.jpg

日に日に秋の気配が濃くなるのを感じます。
もう長袖どころかコートが必須。おまけにこのところ雨や曇りがつづいて、気分もふさぎがち。
日が短くなって、朝起きると星が見えるんですよ・・・ こうなると秋どころか冬が近づいているのを感じます。

さて、先月から色々なプラムを見かけるようになりました。秋は果物がおいしい季節でもありますね。マルシェの果物屋さんも目移りしてしまうくらい品揃え豊富。

うす緑のは、レンヌ・クロード(クロード王妃という意味)というもので、甘味が強い。黄色いのはミラベルという小粒のもの。
ふたつのプラムを使って、来客が続いたときなどにタルトにしています。ちなみに小麦と卵なし。
プラムはタルトがいちばんおいしいように思います。あ、いちばんおいしいのはそのまま食べる時ですね(笑)。

パリ近郊のとあるマルシェの様子を・・・

つづき
[PR]
# by francana | 2013-09-12 07:00 | フランス生活風景 | Comments(4)

ブルターニュでのヴァカンス: カンペールの大聖堂

a0317237_2353070.jpg

カンペールの、聖コランタン大聖堂。

建造が始まったのは13世紀ですが、尖塔は雷の被害などを経て、現在の尖塔の建立が終わったのは19世紀半ばだったそう。

最近洗浄されたのか、外壁は白く輝いていました。20年ほどかけた石やフレスコの修復プロジェクトが2008年末に終わったらしいので、そのときかもしれませんね。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-09-06 07:00 | フランスの旅

ブルターニュでのヴァカンス: カンペールの町

a0317237_235388.jpg

ブルターニュの話に戻ります!
滞在中に、カンペール半日観光をしました。

カンペール(Quimper)という名は、ブルターニュ語の「合流点」を意味する言葉がもとなのだそう。オデ川と支流のフルウ川が合流するところに街が造られたから、なのだとか。

冒頭の写真はオデ川。小さな川です。むこうに見える建物は、カンペールのあるフィニステール県庁舎。

旧市街をぐるぐる歩きました。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-09-05 07:00 | フランスの旅 | Comments(2)

秋近いパレ・ロワイヤル

a0317237_420047.jpg

9月。夏はあっというまに過ぎ去っていきました。日に日に秋の気配が濃くなる・・・と思っていたら、今日明日は30度を超えるそう。夏のさいごの一輝き、でしょうか。
新学期が始まって、街もいつものペースを取りもどしましたよ。

すこし前にパレ・ロワイヤルを通ったら、8月だというのにマロニエの葉は茶色くなり始めていました。マロニエは花が咲くのも早いですけど、葉が散るのも早いですね。

a0317237_5264084.jpg

曇りがちだったこの日、テラスではすこし寒そうにも見えました。

今年は爽やかな晴天が続いて、そういう意味ではいい夏だったと思います。なにしろ夏が夏らしくないと、長い冬を耐える気力が養えません。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-09-04 07:00 | パリ散歩 | Comments(2)

夏の大観覧車

a0317237_22132179.jpg

ブルターニュ滞在記の途中ですが、このへんでちょっと別のことを。

7月のある日、チュイルリー公園に行ったら夏恒例の遊園地が開かれていました。その隣に立つ大観覧車に乗りましたよ。
私はこれで二度目。初めて乗ったのは冬でしたが、観光客向けのものと思っていたら、上から見るパリに思わずはしゃいでしまったのでした・・・

冬の観覧車はコンコルド広場だけれど、夏はチュイルリー公園のなか。見える景色もすこし違います。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-08-31 07:00 | パリ散歩 | Comments(4)

ブルターニュでのヴァカンス: ちいさな浜辺

a0317237_16321791.jpg

別の日に再びペン・イール岬へ。
ペン・イール岬は大きくて、はじめに行った場所よりもここの方が知られているようでした。
このあたりは粗く切り立った岩が目立ちます。足元もごつごつの岩で、歩くのも一苦労。

a0317237_16312280.jpg

岬の写真、どれも同じように見えてきましたか?(笑)
実際は岩の顔というか、表情がそれぞれ違うので飽きませんでしたよ。ヘリコプターから見たらおもしろそう。

この日は岬のすぐ横にいい浜辺があると聞いていたので、行ってみました。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-08-30 07:00 | フランスの旅 | Comments(4)

ブルターニュでのヴァカンス: ペン・イール岬

a0317237_2326426.jpg

岬めぐり、今度はペン・イール岬へ。
ペン・イールという名はブルターニュ語(ブルトン)で「長い先端」を意味するそう。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-08-28 07:00 | フランスの旅

ブルターニュでのヴァカンス: ル・ファウ村

a0317237_2244396.jpg

ブルターニュ滞在中に、ル・ファウという村へ行ってみました。「フランスで最も美しい村」のひとつです。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-08-26 07:00 | フランスの旅

ブルターニュでのヴァカンス: ディナン岬

a0317237_22444478.jpg

ブルターニュ地方には半島が三つあって、大西洋に面した岬がいくつもあります。岬というよりは断崖という雰囲気かな。まずはディナン岬へ行ってみました。

つづき
[PR]
# by francana | 2013-08-24 07:00 | フランスの旅