パリの病院で経口負荷試験

a0317237_0112089.jpg

またご無沙汰してしまいました~

6歳の息子のアレルギーの検査のため、1月と2月に一度ずつパリの病院へ行ってきました。15区にあるネッケール(hôpital Necker)という、小児病院として有名なところです。
15区といっても、6区と7区と14区がくっついたあたりにあって、アンヴァリッドやモンパルナスからも遠くない。病院から買い物にいくとちゅうでエッフェル塔が見えましたよ。

負荷試験というのは、アレルギーを持つ人がその原因となる物質を少量ずつ摂取して、許容量を調べる検査です。


a0317237_0243955.jpg

病院の入り口。ここにも「自由・平等・友愛」。
昨秋、医師の提案により、1月に落花生、2月に小麦の負荷試験をしましょうということになったのです。今までは年齢が低かったこととアレルギーの程度のせいもあってか、完全除去だけでしたので、あぁやっと!とという思いでした。

負荷試験のこと、参考になればと思い、書いてみます。
長いですが、ご興味のある方はつづきをどうぞ~

つづく
[PR]
# by francana | 2016-02-28 07:00 | フランス生活風景 | Comments(18)

チョコレートの焼きドーナツ

a0317237_1912737.jpg

ご無沙汰してしまいました!
仕事やら病院やらお呼ばれやらで忙しくしているうちに、いつのまにか二月。こんな調子では一年もあっという間に過ぎそうでこわいです。

このごろ、こんなドーナツを何度も作っています。揚げないでオーブンで焼く型をやっと見つけたので。
こういうのを焼きドーナツというんですね。いつものようにグルテンフリー、卵なし、乳なしのガトー・オ・ショコラの生地に、ホワイトチョコレートをかけたもの。自画自賛ですが、軽くてしっとりしていて、おいしい。


a0317237_19364856.jpg

製菓用チョコレートのパッケージが、昔ふうで好きです。何枚も使ったあとで気づいたのだけど、ひとかけら毎に10gと書いてある。その横に描かれた製菓用具の絵もかわいい。


a0317237_192574.jpg

一月があわただしかった理由のひとつは、息子の誕生日があったこと。当日は家でこぢんまりと祝って、後日、友達を招いた誕生日会を二回やりました。パーティーのひとつにはこのドーナツも出しましたよ。

つづき
[PR]
# by francana | 2016-02-09 07:00 | フランス生活風景 | Comments(24)

スノーボール・クッキー

a0317237_2383987.jpg

冬らしくない、なまぬるい気温の日がつづいていましたが、今週は氷点下になって雪がちらつくかもしれないとのこと。雪だるまをつくりたいなんて息子は言いますが、イル・ド・フランスでそこまで降るかなぁ。

雪といえば、年明けにスノーボール・クッキーを焼きました。グルテンフリー、卵なし、乳なしです。なかには刻んだくるみが入っています。見た目が粗いですね・・・(笑)


a0317237_1740364.jpg

油分の一部は、ココナッツ・オイルにしてみました。すこし前に初めて買ったのですけど、おいしいですね。後味がなんともいい。


a0317237_2383910.jpg

こういうクッキーは失敗するかなと怖かったのですが、ほろほろと崩れるイメージどおりのができました。あっというまになくなりましたよ。


おやついろいろ・・・

つづき
[PR]
# by francana | 2016-01-11 07:00 | フランス生活風景 | Comments(20)

Bonne Année!

a0317237_2324020.jpg

三が日をすぎてしまいましたが・・・
あけましておめでとうございます。皆さまにとって2016年が穏やかでよい年となりますように。

写真は大晦日の食卓です。


a0317237_2323978.jpg

メインは黒鶏でした。黒い羽がすこし残っていて、その鶏がかわいいと思ってしまった。変ですよね(笑)。
じゃがいもや玉ねぎといっしょに焼いて、おいしくいただきました。


a0317237_2323179.jpg

年末年始は、あわただしく過ぎていきました。

ほんとうはもうすこし静かに新年を迎えたいのですが・・・
今回はとくに、ばたばたとあっという間に年が明けてしまった印象で、日本のお正月の青い空と、ひきしまるような空気が恋しくなったりしました。

つづき
[PR]
# by francana | 2016-01-04 08:00 | フランス生活風景 | Comments(30)

パリへクリスマスのウインドーを見に

a0317237_18225589.jpg

恒例のクリスマスのショーウインドーを見に、パリへ。
写真は左岸、ボン・マルシェの食品館ラ・グランド・エピスリー・ドゥ・パリにて。お菓子などが飾られた大きなツリーです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-12-23 07:00 | パリ散歩 | Comments(20)

オランジェットとオレンジの飾り

a0317237_227966.jpg

クリスマスのプレゼントが揃いました。これだけでたいぶ気が楽に(笑)。
庭のツタでリースを作ってみました。オレンジとシナモンの、あまい匂いがします。日が暮れてから撮ったので、暗い写真ですみません~


a0317237_1803268.jpg

その前に作ったのはこちら。クリスマスにオレンジとシナモンを飾るのは、幸福をよぶ意味があるのだそうですね。


a0317237_1831081.jpg

オレンジをツリーにも掛けたら、ぱっと明るくなりました。まあるい黄色が太陽みたいです。
昨年はクッキーを焼いて飾りましたが、今年はオレンジだけ。藁の飾りが、あたらしく仲間入り。


つづきも、オレンジの話です。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-12-19 21:00 | フランス生活風景 | Comments(22)

冬の色

a0317237_1811989.jpg

昨日はひさしぶりに青空が覗いたので、庭に出て花の球根を植えました。
一時は氷点下まで寒くなったのに、12月とは思えないくらいやわらかな気温がつづいています。そのせいか、庭でひなぎくがすこし咲いていました。球根も本来なら11月までに植えるべきなのでしょうが、今年はまだ大丈夫かなと思って。咲いてくれるでしょうか?


a0317237_1813752.jpg

だんだんモノクロになりつつある村で見かけた、あざやかな色。


a0317237_1821820.jpg

たしかこれは、春から秋には薔薇のような花を咲かせるはず。


最近食べたもの・・・

つづき
[PR]
# by francana | 2015-12-11 07:00 | フランス生活風景 | Comments(22)

田舎風りんごタルト

a0317237_23215262.jpg

気づいたら12月。昨年のクリスマスはついこのあいだなのに、もう次のが迫っているなんて、どういうわけでしょう。本気で不思議です。

さて、田舎風りんごタルト。フランス語ではタルト・オ・ポム・リュスティック(tarte aux pommes rustique)。名前のとおり、昔ながらの手作りタルト、という顔。

後日こちらにも載せています。


a0317237_2322772.jpg

10月初めに作って以来、同じタルトをもう6回くらい焼いたかしら。私が添えるのは豆乳クリームです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-12-06 08:00 | フランス生活風景 | Comments(18)

グルテンフリーのブリゼ生地のレシピ

a0317237_27486.jpg

以前、これと思えるレシピに辿りついた、と書いたブリゼ生地。パット・ブリゼ、または練り込み生地とも呼ばれますね。
写真は、トマトなどの野菜とスモーク・サーモンのタルトです。炒めた玉ねぎもたっぷり入れて。この生地にはひよこ豆粉を使ってみましたよ。

こちらもレシピを載せておきますね~

つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-28 07:00 | フランス生活風景 | Comments(20)

ひさしぶりのクレープ、クッキーレシピ改訂版(2)

a0317237_2113855.jpg

週末からがくんと気温が下がって、本格的な冬がはじまりました。朝は氷点下、昨日は雨も風も強くて泣きそうな天気でしたよ・・・

さて、ひさしぶりにクレープを焼きました。息子は大よろこび。
今回の粉は、コーンスターチのほかに、米、大豆、雑穀などを混ぜました。


a0317237_2114610.jpg

ハムや野菜などで食べたあと、私は豆乳クリームとはちみつで。息子は、はちみつかヌテラが定番。
さくっとしてやわらかくて、やっぱりクレープっておいしいですね。
小麦やそば粉のクレープの食感を忘れつつある私です・・・(笑)


グルテンフリーのクッキーのレシピ、またすこし改善してみました。毎回が試作みたいなものですが(笑)、これはおすすめです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-25 07:00 | フランス生活風景 | Comments(12)