Bonne Année!

a0317237_2324020.jpg

三が日をすぎてしまいましたが・・・
あけましておめでとうございます。皆さまにとって2016年が穏やかでよい年となりますように。

写真は大晦日の食卓です。


a0317237_2323978.jpg

メインは黒鶏でした。黒い羽がすこし残っていて、その鶏がかわいいと思ってしまった。変ですよね(笑)。
じゃがいもや玉ねぎといっしょに焼いて、おいしくいただきました。


a0317237_2323179.jpg

年末年始は、あわただしく過ぎていきました。

ほんとうはもうすこし静かに新年を迎えたいのですが・・・
今回はとくに、ばたばたとあっという間に年が明けてしまった印象で、日本のお正月の青い空と、ひきしまるような空気が恋しくなったりしました。

つづき
[PR]
# by francana | 2016-01-04 08:00 | フランス生活風景 | Comments(30)

パリへクリスマスのウインドーを見に

a0317237_18225589.jpg

恒例のクリスマスのショーウインドーを見に、パリへ。
写真は左岸、ボン・マルシェの食品館ラ・グランド・エピスリー・ドゥ・パリにて。お菓子などが飾られた大きなツリーです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-12-23 07:00 | パリ散歩 | Comments(20)

オランジェットとオレンジの飾り

a0317237_227966.jpg

クリスマスのプレゼントが揃いました。これだけでたいぶ気が楽に(笑)。
庭のツタでリースを作ってみました。オレンジとシナモンの、あまい匂いがします。日が暮れてから撮ったので、暗い写真ですみません~


a0317237_1803268.jpg

その前に作ったのはこちら。クリスマスにオレンジとシナモンを飾るのは、幸福をよぶ意味があるのだそうですね。


a0317237_1831081.jpg

オレンジをツリーにも掛けたら、ぱっと明るくなりました。まあるい黄色が太陽みたいです。
昨年はクッキーを焼いて飾りましたが、今年はオレンジだけ。藁の飾りが、あたらしく仲間入り。


つづきも、オレンジの話です。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-12-19 21:00 | フランス生活風景 | Comments(22)

冬の色

a0317237_1811989.jpg

昨日はひさしぶりに青空が覗いたので、庭に出て花の球根を植えました。
一時は氷点下まで寒くなったのに、12月とは思えないくらいやわらかな気温がつづいています。そのせいか、庭でひなぎくがすこし咲いていました。球根も本来なら11月までに植えるべきなのでしょうが、今年はまだ大丈夫かなと思って。咲いてくれるでしょうか?


a0317237_1813752.jpg

だんだんモノクロになりつつある村で見かけた、あざやかな色。


a0317237_1821820.jpg

たしかこれは、春から秋には薔薇のような花を咲かせるはず。


最近食べたもの・・・

つづき
[PR]
# by francana | 2015-12-11 07:00 | フランス生活風景 | Comments(22)

田舎風りんごタルト

a0317237_23215262.jpg

気づいたら12月。昨年のクリスマスはついこのあいだなのに、もう次のが迫っているなんて、どういうわけでしょう。本気で不思議です。

さて、田舎風りんごタルト。フランス語ではタルト・オ・ポム・リュスティック(tarte aux pommes rustique)。名前のとおり、昔ながらの手作りタルト、という顔。

後日こちらにも載せています。


a0317237_2322772.jpg

10月初めに作って以来、同じタルトをもう6回くらい焼いたかしら。私が添えるのは豆乳クリームです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-12-06 08:00 | フランス生活風景 | Comments(18)

グルテンフリーのブリゼ生地のレシピ

a0317237_27486.jpg

以前、これと思えるレシピに辿りついた、と書いたブリゼ生地。パット・ブリゼ、または練り込み生地とも呼ばれますね。
写真は、トマトなどの野菜とスモーク・サーモンのタルトです。炒めた玉ねぎもたっぷり入れて。この生地にはひよこ豆粉を使ってみましたよ。

こちらもレシピを載せておきますね~

つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-28 07:00 | フランス生活風景 | Comments(20)

ひさしぶりのクレープ、クッキーレシピ改訂版(2)

a0317237_2113855.jpg

週末からがくんと気温が下がって、本格的な冬がはじまりました。朝は氷点下、昨日は雨も風も強くて泣きそうな天気でしたよ・・・

さて、ひさしぶりにクレープを焼きました。息子は大よろこび。
今回の粉は、コーンスターチのほかに、米、大豆、雑穀などを混ぜました。


a0317237_2114610.jpg

ハムや野菜などで食べたあと、私は豆乳クリームとはちみつで。息子は、はちみつかヌテラが定番。
さくっとしてやわらかくて、やっぱりクレープっておいしいですね。
小麦やそば粉のクレープの食感を忘れつつある私です・・・(笑)


グルテンフリーのクッキーのレシピ、またすこし改善してみました。毎回が試作みたいなものですが(笑)、これはおすすめです。


a0317237_212255.jpg


じゃがいもをいれないで作ってみたら、よりいっそう軽く、さくさくになりました。当たり前か(笑)。
形を保てないか心配したのですけれど・・・うまくいきました。ひと手間はぶけるし、今後はこれで作ろうと思います。


私のクッキーのレシピ、改訂版(2)
直径5cmくらいの型で約40枚分

1) 粉210g(コーンスターチ50g、きなこ10g、グルテンフリーの粉150g(ひえ粉、大豆粉、ひよこまめ粉、米粉などを3種くらい))、チョコレートパウダー適量をまぜておく。
2) きび砂糖65gと、乳糖なしマーガリン65g、なたね油少々をまぜる。
3) 1)に、2)を入れて、切るようにまぜる。
5) 刻んだダークチョコレート適量と、刻んだくるみ(またはほかのナッツ)片手一杯くらいを混ぜる。
6) 豆乳をほんの少しずつ加えて、手でつぶすようにまぜ、べたつかない程度の硬さにする。
7) オーブンシート2枚のあいだに生地をはさんで、上から麺棒で5mm程度の厚さにのばす。
8) 型で抜き、175度に余熱したオーブンで15~16分程度焼く。

生地はくっつきやすいので、上記のようにオーブンシートにはさんで伸ばすことをおすすめします。


a0317237_2121267.jpg


じゃがいもを入れたクッキーを比べると割れやすいですが気になりません。翌日もさくさくのままでおいしいですよ。

寒くなってくるとチョコレート味がほしくなります。チョコレートでなくても、お好きなものを入れてくださいね。


*追記

あれこれ粉を集めずとも、コーンスターチ50%、米粉30%、アーモンド粉20%という組み合わせでもおいしく焼けます。
常備しているクッキーの写真はこちらにも載せました。





前回の記事、コメントありがとうございました。
迷いましたが書いてみてよかったです。
人生なにが起こるかわかりませんから・・・一日を大切に、人との縁を大切に、を心がけたいです。




[PR]
# by francana | 2015-11-25 07:00 | フランス生活風景 | Comments(12)

一週間がすぎて

a0317237_1214242.jpg

悲しい事件から一週間がたちました。
さまざまなことを感じ、さまざまな疑問を反すうしてすこし疲れましたが、自分のなかでも整理がつき始めた気がします。

皆さまにはご心配いただき、たくさんのコメントとお心遣い、ありがとうございました。
メールも毎日届いて、ひさしぶりの友人から近況が聞けたり、こんな機会ですがうれしかったです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-21 06:00 | フランス生活風景 | Comments(22)

秋のセーヌ

a0317237_121036.jpg

パリの秋景色、まだつづきます。(でもこれでおしまいです~・笑)
木々のむこうに見えるのは、オルセー美術館。


a0317237_1213823.jpg

ふたたび、落ち葉でいっぱいのチュイルリー公園へ。


前回の記事、タルトのことで書くのをすっかり忘れていたことがありまして・・・さいごに追記しておきました。
ブロガーさんに教わったひと手間なのですが、おすすめですよ。


つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-08 07:00 | パリ散歩 | Comments(26)

秋のパレ・ロワイヤル、プラムと葡萄のタルト

a0317237_2231257.jpg

コートがいらないほどあたたかかった週末。
パレ・ロワイヤルの庭では、すでにほとんどの葉が落ちていました。いつだったか8月の終わりから落葉し始めていたので、この木々は早いのかしら?


a0317237_2251870.jpg

左手の並木では、写真の講習なのか十人ほどの人がカメラを構えていましたよ。パリを歩いていると時々、こんなグループに出会います。


a0317237_2272231.jpg

庭のそこここに、石でできたインスタレーション・アートがありました。
とある石材彫刻家の作品らしく、このアルファベットの列は「Une pierre dans mon jardin(ぼくの庭に石がひとつ)」と。
子供たちがアルファベットをくぐって遊んでいましたが、ちいさな立て看板にはひかえめに「登らないでください」と・・・(笑)


つづきは、秋のなごりのタルトです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-05 07:00 | パリ散歩 | Comments(14)