一週間がすぎて

a0317237_1214242.jpg

悲しい事件から一週間がたちました。
さまざまなことを感じ、さまざまな疑問を反すうしてすこし疲れましたが、自分のなかでも整理がつき始めた気がします。

皆さまにはご心配いただき、たくさんのコメントとお心遣い、ありがとうございました。
メールも毎日届いて、ひさしぶりの友人から近況が聞けたり、こんな機会ですがうれしかったです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-21 06:00 | フランス生活風景 | Comments(22)

秋のセーヌ

a0317237_121036.jpg

パリの秋景色、まだつづきます。(でもこれでおしまいです~・笑)
木々のむこうに見えるのは、オルセー美術館。


a0317237_1213823.jpg

ふたたび、落ち葉でいっぱいのチュイルリー公園へ。


前回の記事、タルトのことで書くのをすっかり忘れていたことがありまして・・・さいごに追記しておきました。
ブロガーさんに教わったひと手間なのですが、おすすめですよ。


つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-08 07:00 | パリ散歩 | Comments(26)

秋のパレ・ロワイヤル、プラムと葡萄のタルト

a0317237_2231257.jpg

コートがいらないほどあたたかかった週末。
パレ・ロワイヤルの庭では、すでにほとんどの葉が落ちていました。いつだったか8月の終わりから落葉し始めていたので、この木々は早いのかしら?


a0317237_2251870.jpg

左手の並木では、写真の講習なのか十人ほどの人がカメラを構えていましたよ。パリを歩いていると時々、こんなグループに出会います。


a0317237_2272231.jpg

庭のそこここに、石でできたインスタレーション・アートがありました。
とある石材彫刻家の作品らしく、このアルファベットの列は「Une pierre dans mon jardin(ぼくの庭に石がひとつ)」と。
子供たちがアルファベットをくぐって遊んでいましたが、ちいさな立て看板にはひかえめに「登らないでください」と・・・(笑)


つづきは、秋のなごりのタルトです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-05 07:00 | パリ散歩 | Comments(14)

パリの紅葉、サン・マルタン運河

a0317237_17565466.jpg

今朝も、窓をあけるといちめんの霧でまっしろでした。
秋に、朝晩の気温が低くなってくると、朝露で庭がしっとり濡れます。晴れればそれが乾き、くもりなら一日中湿ったまま。

ここ数日はそのうえの霧なので、芝生はびっしょり、庭に出るには長靴がひつようなくらい。
おまけに、秋から春までは、ミミズの糞がたくさん、芝生の表面にでてきます。土みたいなものですが、前述の水気のせいで、どろどろ(笑)。このせいもあって長靴、というわけ。昨年はこの糞にびっくりしたのですが、あたたかくなってくると消えるんですよね。ミミズの生態は知りませんが、そういうものらしい。


さて、朝は冷えてもあたたかくなった日、ふらりとサン・マルタン運河へ。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-11-02 08:00 | パリ散歩 | Comments(14)

コンフィチュール・ドゥ・コワン

a0317237_19113258.jpg

先日、マルメロのジャムをつくりました。
マルメロはフランス語でコワンといって、ジュレ(ゼリー)が一般的です。そういえばジャムは売っているのを見たことがありません。
私がコワンのジャムを初めて食べたのは、ブルゴーニュのシャンブル・ドットの朝食で。それまでジュレしか知らなかったのでめずらしく思えて、おいしかったのを覚えています。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-10-29 08:00 | フランス生活風景 | Comments(14)

秋色のチュイルリー公園

a0317237_6483283.jpg

昨日から冬時間になりました。いよいよ暗い季節のはじまりです(笑)。


a0317237_647138.jpg

幸い、しばらく曇りで寒い日がつづいていたのが、週末から和らいでいます。
紅葉が盛りのチュイルリー公園を歩きました。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-10-26 08:00 | パリ散歩 | Comments(16)

栗のモンブランふう

a0317237_15445898.jpg

栗が好きです。剥いて食べはじめると止まらないくらい。

先日、栗のケーキが食べたくて作ってみました。
一見モンブランふうですが、本来のようなメレンゲやたっぷりのクリームは一切なし。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-10-22 08:00 | フランス生活風景 | Comments(10)

粉と乳のこと

a0317237_1155192.jpg

学校が秋休みに入りました。
課外活動の菜園、ヴァカンス前さいごの収穫も、秋色。
子供たちは大きなとうもろこしの茎をふりまわして、チャンバラをしていましたよ(笑)。


a0317237_18595774.jpg

道端の蔦も真っ赤です。


今回は、うちの台所にある粉と乳の話を。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-10-18 07:00 | フランス生活風景 | Comments(14)

プラムのタルトレット

a0317237_23292411.jpg

すこし前、煙突掃除の人がやってきました。
我が家は暖炉ではないのですが、フランスでポワルとよばれるストーブがあります。
燃やすのは薪ではなく、木くずを圧縮したちいさな塊のようなもの。
ほとんど湿気がふくまれないので煙が出ず、環境にもよいとされています。


a0317237_23292190.jpg

なので煙突はさほど汚れないのですけれど、いちおうあるので掃除をお願いしました。
フランスで暖炉のある家は、冬の前に煙突掃除をした証明書を住宅保険の会社に提出するのが義務のようですね(我が家はその必要ありません)。

木くずの塊は15キロの袋で売られています。冬がちかづいて特価品が出はじめたので、先日大量に買ってきました。これでひと冬は持ちそうです。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-10-10 08:00 | フランス生活風景 | Comments(20)

人参の葉とグリーン・トマト

a0317237_4364246.jpg

雨がつづいたり、気温が下がってきて朝露がなかなか消えなかったりして、庭のトマトが緑のまま一部傷んでいるものがけっこうありました。


a0317237_4361574.jpg

そんな、傷んだり落ちたりした緑のトマトで何ができるかなぁとレシピをさがすと、やっぱり「フライド・グリーン・トマト」なんですね(笑)。アメリカ南部の料理です。同名の映画がありましたねぇ。

さっそく作ってみました。

つづき
[PR]
# by francana | 2015-10-08 07:00 | フランス生活風景 | Comments(16)